FC2ブログ

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

2019 新年おめでとうございます。

2019 新年おめでとうございます。
旧年中は格別のお引き立てを賜りありがとうございます。
本年も相変わらずご愛顧のほどお願い申し上げます。

            平成31年 元旦

                    シンセイ建設株式会社
                    代表取締役 深谷啓治


2019謹賀新年


新年を迎え、5日の日には至学館大学レスリング部員の皆様はじめ若きアスリート
たちを応援する地元の方々200人と共に、めでたい餅つきをさせて頂きました。
学生たちのパワーと彼女たちをサポートする先生方、寮母さん、そして大府市長を
はじめ、地域の皆さんと共に、つきたての熱々のお餅を頂いて、めでたい新春を
実感し、参加の皆さんと共に喜び合った次第です。

岡村大府市長の挨拶で始まる餅つき
一生懸命に餅をつきました


勿論私も一生懸命、お餅をつかせて頂きましたよ。
暮れにもお餅を頂きましたが、新春に頂くお餅はまた格別な味でした。

そして、長い正月休暇も6日で終わり、本日7日(月曜日)。いよいよ当社も
始動しました。
毎年恒例で、金メダル神社で昨今話題になっている、近くの八ツ屋神明社
において、社員一同で参拝させて頂きました。

長い正月休暇も6日で終わり、本日7日(月曜日)。いよいよ当社も
始動しました。
毎年恒例で、新年最初の全員での仕事は、金メダル神社ということで昨今
週刊誌等で話題になっている、近くの八ツ屋神明社において、社員一同で
参拝させて頂きました。


八ツ屋神明社において、皆と参拝

その後、新年初のミーティングにおいて、社員・大工さんそれぞれの夢と今年に
かける目標を熱く語り合いました。

シンセイ建設社員大工一同、今年2019年はもっともっと笑顔いっぱいで元気に、
一期一会を大切に前進してまいります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。


スポンサーサイト

今年ももう少し



光陰矢のごとし。
12月も半分終わり、残り2週間余になってしまいました。
街から聞こえるメロディはおなじみのクリスマスソング。
どことなくウキウキしてきますね。

当社の本年最後のイベントが昨日今日と開催させて頂きました。
そのテーマは

スッキリ片付く家 内覧会

年末年明けに向け、どちらのご家庭も片付けそして大掃除がこれから本番。
多くのお父さんは奥様からしっかりとオーダーが入り、頑張ろうと気を
引き締めていることと思います。
いや、何を隠そうこれは自分の話です。
日頃からのツケが回りまくっている次第です。(涙)

いざ頑張ろうと思い行動し始めても、収納場所や収納方法等で、思い通り
進まないケースもしょっちゅうですよね。

これから書くこと、売り込みでも何でもありません。

収納にお悩みの方がもしいらっしゃいましたなら、是非共当社の本郷展示場に
お気軽にお立ち寄りください。
必ずや「片付け」のヒントが発見できることと思います。

ご連絡を頂ければ、ご都合の良い時に喜んでご案内させて頂きます。

どうか皆様、平成最後の年末年始を元気に過ごしましょう



今年もまたまた

11月という最高の季節が到来しています。
ということは、当社の秋本番行事がやってくるということであります。

11月11日(日)には 第33回2018 大府シティ健康マラソン大会
が開催されます。
今年も PANASONIC中部住建営業部の皆様、同代理店のジツダヤの皆様
そして当社の精鋭たち、合計30名が10Km , 5Kmと大府市内を駆け抜けます。
また、10Km走者のための給水POINTでの水の提供と給水サービスも商業
協同組合の方々とご一緒にさせて頂くことにしています。

私も勿論走者としてエントリーさせて頂いておりますが、ここ数日腰痛がひどく、
気弱になっておりますが、それこそ這ってでも参加したいなって思っている
次第です。

会社こそ違え、同じ目的の仕事を通じて日々頑張っている仲間たちとこうして、
今年も一緒に力の限り走り、汗を流せること。
本当に最高のひと時が目の前に近づいてきています。
改めて、30名の勇士が同じ PANASONIC リフォーム CLUB のTシャツを着て
頑張ります。
小さい声で、打ち上げ会での生ビールを楽しみに!!ですが(笑)

そして今月18日(日)に開催予定させて頂いております、
第17回 シンセイふれあいフェスティバル。

多くの地域の皆様をお迎えしての再会を、社員ならびに協力会の仲間たちと
一緒にとても楽しみに致しております。
先ずは、頑張って走るぞ~



台風21号襲来




この地に襲来する台風21号の強さは1993年の台風13号以来の勢力を持つ台風
ということで、今日9月4日午後は恐ろしいくらいの暴風雨が吹き荒れている最中です。
徳島に本日昼に上陸し、四国・愛知と直線距離で150KM位離れているのでしょうが、
当地大府ではきっと、風速40Mは吹いているでしょうから、台風の中心近くを通る
地域では想像を絶する状況だろうと推察できます。
今回はまだ昼間に来た台風ということで、恐ろしさはまだ少ないのですが、夜の襲来だと
もっともっと恐怖感は大きいのでしょう。

1959年9月25日の夜来た伊勢湾台風時、私はまだ6歳でしたが、その夜の怖さをまだ
脳裏に浮かべることが出来ます。屋根は飛び、暫く家の中から空が見えていたことを強烈
に記憶しています。
伊勢湾台風では4700人を超す死者、全半壊家屋15万3千余、床上浸水36万3千余。
物凄い被害で、名古屋市港区の防災記念館の展示などを後に見た時など、この世の
出来事とは想像がつきませんでした。
7月の中国地方の洪水イメージもありますが、この度は無事に過ぎますよう願いましょう。
本当に心配です。

最近の台風情報など、TVで昔とは隔世のニュース情報を知らせてくれ、安心なんですが、
これが逆に「油断」につながらないようにしないといけませんね。

暦の上で「二百十日」を過ぎ、先人から伝えられる通り、台風をはじめ災害の多い9月を
迎えています。

どうぞ皆様、被害がない様、心よりお祈りさせていただきます。
そしてこの先も出来る限りの防災への備えをもってして、ご家族の安全をお確かめください。




今夏の甲子園

こんな議論が一時ありました。
酷暑の夏。生命の危険を感じる暑さから、今年の夏の全国高校野球開催を中止に
すべきではと。ことなかれ的な考えの人ばかりでなく、本当に悩んだ各種事業の
主催者はきっと多かったのではと、思います。

でも、今回の第100回記念大会 甲子園 については私にとり、とても記憶に
残った大会でした。
高校生球児が全身全霊で1球を追う真剣さには自然に見とれてしまう訳ですが、
開催してくれて数々のドラマが見られて、本当に嬉しかった次第です。

結果、ご存知の通り大阪桐蔭高が秋田金足農高に大勝し春夏連覇。最強軍団
ここにありでしたね。

金足農は公立校の雄として、多くの人々からの応援にしっかり応えてくれましたね。
私にとり、地元大府高校が槙原投手を擁して、甲子園で頑張った記憶とだぶり、
金足・吉田投手の熱投が本当に記憶に残りました。
よくもまぁ、一人で地区大会から決勝戦まで投げられたものです。
この先、プロ野球で頑張り、また将来アメリカで大谷選手に続き活躍するかもしれない
と思うと、実に楽しみですね。

桐蔭高校は間違いなく最強軍団でした。
また金足は雑草軍団と自らのチームを称していました。
たしかに雑草ではありましたが、素朴で最高にきれいな花が咲き、
感動して見させて頂きました。
秋田、バンザーイ
よく頑張りましたよね。凄かったですよね。

次回大会では、地元愛三岐の高校の奮闘に期待しましょう。




 | ホーム |  » page top