プロフィール

ケイ

Author:ケイ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ラン活

今日は個人的な話題です。
私には3人の男児の孫がいるのですが、上二人が双子で現在保育園の年長さん
になり、元気に過ごさせて頂いています。
久しぶりに会うとどんどん大きくなっている姿を見、ジーちゃんとか言って寄ってくると
本当に可愛いです。
そんな孫が来春小学校に入学するということで、お誘いがありましてこの度、ラン活
してみました(笑)

場所は名古屋三越。最近まで全く知らなかったのですが、何やらコキチカ+大峡製鞄の
コラボランドセルが人気があるとかで、6月3日の土曜日朝9時に整理券を発行し、
順番に並んで購入することに。
聞けば、前夜8時に既に6人の方が並らび始めていたとのこと。
私は朝7時より三越のライオン像前の整理券配布会場に。
既に人だかり。
そして9時に、今回販売数62個のランドセルに対して70番目の整理券ゲット。
何とか買えるかなと、甘い思いで7階の販売会場に移動し順番を待ちました。
10時に孫二人も合流。
孫たちの関心はおもちゃ売り場で、不機嫌極まりなし状態。

70番の整理券を持って長蛇の列に。

販売状況を知らせるため、店員さんが色別の販売状況を知らせにきます。
販売残数や残色数を聞くと、いよいよ今回は買えないかもと不安がよぎります。

あと15人の販売残数状況の知らせボード

そしてあと4人のところに。
幸いなことに黒色3、グレー2。うちは双子、2人前も双子。
これはこれは微妙な状況に。
そして一人がパスされたことで、実に運よく何とかゲット出来ることが確定。
最後の最後の黒色2ヶゲット。
本当は一つが希望のネービー色だったのですが早い段階で売り切れて
しまい、この際そのことも忘れて、買えた達成感で大満足した次第です。

それにしてももし赤色が残っていたり、パスされる方がみえなかったら
買えなかったわけで、二人の孫の強運に感激した今回のラン活でした。

事前に三越外商のT氏に昨年の状況を教えて頂いたり、一連のサポートを
頂いたことに、心より感謝申し上げます。


スポンサーサイト

私も5月病の経験があります。

今年もGWの季節がきました。
とても爽やかな日々が続き最高に気持ちの良い
この頃です。
今日は初めてスマホからブログを書いています。
いつもはPCからでしたので、初体験です。

さて、今年は当社にも2人の新入社員が入って
くれました。西村君と奥村さんの村村コンビです。


スリーショット


彼らは今、外部研修と社内のOJTで覚えることばかりで、一生懸命に勉強しています。
電話当番にはデビューしていませんが、休み明けからはいよいよ実践開始。

全国のいろいろな会社でも、おっかなびっくりの受け答えがそろそろ聞けることでしょうね。

新人の特権で、未知なことは貪欲に何でも聞いてどんどん吸収して欲しいですね。
心から成長に期待です。

私の新社会人生活は、40余年前に静岡の焼津で始まりました。
小学校の新設工事だったのですが、今でもその頃の出来事をしっかりと覚えています。

建築の勉強をしていたものの、実務とは縁遠く、先輩や職人さんたちからしょっちゅう
怒鳴られ放し。
今思えば、先輩たちは随分と気長に対処してくれたこと、一生懸命教えてくれたこと
感謝以外何者でもなかったです。

その頃の自分はこんな仕事やってられない。もう会社辞めるぞ〜。
なんて何回思ったことやら。

そしてGWの後など、今でいう5月病症状。
でもそんな時先輩から、皆同じ経験をして成長するのだよ。と、お酒わ飲みながら
諭されたことを忘れません。

当社新人もこの先いっぱい失敗したりして、落ち込むこともあるだろうけど、
「未来への肥し」としてここ一番頑張って欲しいと思います。
失敗は成功のもとだから。

そして社会人として期待の星  になってくれること、人生の先輩一同
から激励の言葉を送ります。

新人諸君 ガンバ 



謹賀新年


青森 竜飛岬の日の出



謹んで新年のお慶びを申し上げます

毎々格別なお引立てに預かり 有りがたく厚く御礼を申し上げます

本年も相変わらぬご厚誼の程 ひとえにお願い申し上げます

 平成28年 元旦


新たな年を会社も私個人も元気に迎えることができました。

氏神様での初詣もさせて頂き、本年も平穏に過ごせるようお祈りさせて頂いたところです。

会社は今年30期を迎えておりまして、この8月には満30歳を迎えます。

ここまで来られたのは、偏に大府市や近郊の地域のお客様に支えて頂いたお蔭と

改めて深く感謝を申し上げます。

これからも社員・関係者一同力を合わせ、一生懸命に精進させて頂きます。

どうか変わらぬご指導ご鞭撻を頂けますよう、伏してお願い申し上げます。

皆々様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げ、新年のご挨拶とします。

いつもありがとうございます。



第14回シンセイふれあいフェスティバルに多くのご来場を頂き、感謝々々

11月15日(日曜日)、心配していた雨も朝8時過ぎには上がり、晴れ間が顔を
出してくれました。
今年も暖かい晴天の下で、第14回のシンセイふれあいフェスティバルを開催させて頂く
ことができました。

前日の準備は雨の中でしたが、協力会・社員の持ち場分担で、当日がお天気になるよう、
祈りながらビタビタになって準備をさせて頂いていました。
この日の朝の天気予報で、晴れることが皆分かり、100人のスタッフは「私の心がけが
良かったせいで晴れになった!!」と、皆が満面の笑顔に。

今年も開会の時間が近づき、お客様も順次お見えになり始める中、「エイエイオー!!」
と皆で気合を入れる中、開会した次第です。


  スタッフ全員でガンバルゾのシュプレヒコール!!


そして全員で記念写真。

  スタッフ勢揃い!!

今年も開会のお菓子撒きに始まり、恒例になっているサッシ屋さんのプロによる、網戸ネット
貼り替え、300本を超す包丁研ぎ、そして親子力を合わせて、大工さん指導の下で、トントン
と金づちで釘を打って「椅子」を作って頂いた工作教室。
親子餅つき大会、職人さん達による、焼きそば・フランクフルト・豚汁・みたらし団子などの
バザー。
早朝から、雨がまだ残る中、当社の大切な農家のお客様自ら、300本の大根、200ケの
白菜をご用意頂いての野菜直売。
まだまだ、東海市の深谷農園さん、そして熊野からわざわざこの日の為に届けて頂いた、
美味しいみかんの直売。
どれもこれも、皆様方の善意で、本当に顔が見えるイベントを今年もさせて頂いたつもり
です。

  お客様でいっぱいの会場風景


  汗をかいての職人さん達によるバザー



1000名を超す過去最高の笑顔のお客様にご来場頂き、スタッフ一同感謝々々の
一日でした。
当夜の反省会でも、「自分たちって、本当に素晴らしいお客様に恵まれて仕事をして
いるんだな~!!」と、皆が口々に喜びあう中、飲んだビールの味は格別でした。

当社社員・協力会深生会の皆様・Panasonic・Lixilの社員の皆様全員がまた来年も、
「皆様の笑顔」に会える様、改めてまた1年頑張ろうと、心に誓った瞬間でした。

日頃のご愛顧、そしてこの度のご来場、誠にありがとうございます。



9月11日

9月10日未明より、茨城県や栃木県の記録的な豪雨によって、常総市の鬼怒川の
堤防決壊はじめ、各地で大災害が起きました。
私はテレビ中継で決壊さ中の孤立者のヘリコプターによる救出状況を、本当に心配を
しながらテレビを見ていました。きっと皆様も心配しながらテレビ中継をご覧になっていた
ことと思います。
孤立した家で必死に手を振り救出を求め、救出直後にその家が流される姿。
また長時間電柱にしがみつき、必死に救出を待つ人。東北大震災の津波の被害も
思い出されました。
今日12日時点で、4500人余避難。15人が不明と本当に現地は大変な状況なんで
しょうね。
東海地方に住む人は、きっと2000年9月11日から12日にかけての東海豪雨災害
の時の記憶が蘇った人も多いのではと思います。
1時間100ミリの雨。2日間の総雨量は年間雨量の3分の1。100年に1度(!!)と
云われた豪雨も日本のどこかで度々聞きますね。
先ず自分や家族のその時の命を守るための防衛をしよう。と、繰り返し防災力の向上
が叫ばれます。
本当にその通りだと思います。
そして互助精神で地域を守る事!!
何事もないと、直ぐに忘れてしまう「防災への備え」を、改めて認識した次第です。

大府市では毎年8月20日前後の土曜日に市内の各コミュニティ持ち回りで、
大府市地域総ぐるみ防災訓練が実施されています。本年は8月22日に大府南中グランドで
1000人近い方の参加の下、訓練が開催されました。

私共が所属する大府安全防災協議会でも毎年水防訓練を実施しています。

 自衛隊員による、土のう積み方説明

 土のう積み状況


いざという時に少しでも被害が少なくなるよう、真剣な眼差しで多くの方が参加されました。

今回の様な災害は特別だと思いたいです。しかしながら、盛んに叫ばれている東南海地震が
この地域にいつ来ても、起きても、不思議ではない昨今の環境下です。

いざという時に備える、ある意味とっても大きなきっかけをもらいました。

その時、落ち着いて行動できるように!!






 | ホーム |  » page top