プロフィール

ケイ

Author:ケイ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

会社・深生会、安全研修会を通して。

先頃、当社社員と当社協力会の深生会とが合同で、安全研修会を
開催させて頂きました。
久しぶりでありましたが、65人の参加の下、皆は熱心に事例DVDを見、
安全作業はすべてに優先することをグループ分け討議の中、そして
各グループの発表を通じて、確認させて頂くことが出来ました。

 参加者全員が熱心にDVDを見ました。

当日のテーマは、「ヒューマンエラー」・「電動工具による事故」でした。

当社では残念ながら、昨年、一昨年の2年間に、関連するケガが3件発生して
しまいました。
幸いなことに2件は軽いケガでしたが、まさにその原因は電動工具の取り扱い
によるもので、
(1) 木下地に釘を打っていて、同じ場所で2度打ちしてしまったことで、跳ね返った
   釘が手に刺さってしまい負傷した。
(2) 電動サンダーでアルミ材を切削中、誤ってサンダーを落としてしまい、回転する
   サンダーの刃が作業員自らの下肢に当たり負傷してしまった。

そしてもう1件は、

(3) ベランダの手すりに縛ってあった、鉄パイプを外す作業をする際、何か所か
   あった結束部分の1か所を切断したところ、他が緩んでいたことで、突然
   パイプが下に落ち、左手親指を挟み指を負傷してしまった。

といった原因でした。

まさに、結果・原因を考えてみると、細心の注意を払えばケガをすることはなかった。
そして、なるべくしてなってしまった事故でした。
当社としても、現場での電動工具等の取り扱いと作業手順を事前確認し、KY
(危険予知)活動を徹底することで、今後の無事故を誓った次第です。

今回のDVDを見て参加者全員が、どこの会社でも使用する工具の取り扱いに際し、
改めてより一層の注意をしようと、多くの出席者が決意を述べてくれました。

 参加者は熱心に討議してくれました。

 安全作業の決意を発表してくれました。

そうそう、私の運転免許証はここ2回の更新は無事故無違反であったため
ゴールド免許でしたが、最近警察官により摘発され、切符をきられてしまい
ました。
名古屋ICの料金所で、後部座席同乗者がシートベルトを着装していなかった
ためでした。
突然の停止を命じられ、何事ぞと思ったわけですが、警察官はプロです。
瞬時に車内状況を確認したわけです。
運転者の責任なんですね。
運転者は同乗者の安全を担っているわけですから、考えてみれば事前に
声をかけ、確認しなかったのが悪いわけです。
ゴールドからブルーになってしまうのも自業自得(涙)。

どうか皆様も、労災事故ばかりでなく全ての事故の当事者にならないように、
気を付けて

「行ってらっしゃい!!」

スポンサーサイト

横断者優先ステッカー

私共の会社は大府市の共和西自治区のエリアにあります。
この度この地区が交通安全モデル地区として、市安全安心推進協会より
指定され、会社を代表し私も6月17日に開かれたその発会式に参列させて
頂きました。
愛知県の交通事故による死亡者は、平成15年より14年連続全国ワースト1
という不名誉な記録を更新中とのこと。
地元でも去る5月22日早朝に、当社から500m程の愛三工業北の横断歩道
で中型貨物車が横断歩道上の歩行者をはね、悲惨な死亡事故が発生しました。
また、大府市東海市を管轄する東海警察署管内で平成28年中に4名の死亡
事故があり、その全てが歩行者だったそうです。
愛知県全体では、約1/4の27%が横断中の死亡事故、かつ55%の117人が
高齢者だったそうです。

そんな状況を鑑み、7月10日の月曜日の監督さん・大工さんの週初の朝礼時、
事故の状況説明、事故防止の啓蒙を出席者全員で確認しあいました。

IMG_1087.jpg


そして東海署・大府市より配布された 「横断者優先」のステッカーをトラックなど
会社所有車全台後部に貼り、絶対に事故を起こさないことを誓い合いました。

横断者優先ステッカー


横断歩道に歩行者や自転車がいたら、運転者は絶対に止まること
そして自分が歩行者だったならば、車が止まったことを確認した後、渡ることを。


「仕事と子育て両立支援」職場で表彰されました。


この度、標題に掲げた、
「仕事と子育ての両立支援のための職場環境の整備促進」 に努めている
ということで、大府市長 久野孝保様 より表彰をして頂きました。


  大府市長さんより表彰状を頂きました。


当社は社員数現在20名、内男子11名・女子9名の会社です。3月末より新
卒の女子が2名増え、女子が11名になる構成でやっております。
私共は社員、特に女子社員の勤務定着について、殊のほか長く働いてくれる
事を願っています。私たちは仕事柄お打合せを通じ、お客様の日常生活に
合わせた、より快適な生活環境へのご提案をカタチにする事をなりわいに
させて頂いているからです。
その際、打合せ当事者の日々の生活体験もご提案の質に多いに影響します。

ということで、働きながらの子育てでも、或いはひと段落してからでも、せっかく
身に着けたスキルを忘れることなく、むしろ子育てという貴重な経験をいかし、
ライフワークにしてもらいたいと、私も会社も常々考えているからです。
働ける勤務時間、環境環境はできるだけ、個人の願いを適えられるよう、
会社として出来るだけ、支援しようと実践しています。

小さな地元大府の建築会社ということで、大府市商工労政課の担当者の方も
「今まで、表彰の事例がなかったけれども、今後の地域の中小企業の子育て
等の職場環境がよくなるきっかけとなり、該当社員たちの働きやすい職場が
もっと増えることにつながる事を期待するためにも、シンセイ建設が頑張って
欲しい!」
と、言葉を頂きました。

社長としても、男女問わず各社員がやりがいを持って、会社経営理念にある、

働くことを通じて夢と生きがいのある会社を作ります。

を、全員で作り上げたいと思っております!!


テスラ・モーターズが据え置き型蓄電池の出荷!?




テスラ・モーターズと聞いて、直ぐにアメリカの著名起業家イーロン・マスク氏率いる
電気自動車(EV)の会社だとイメージする人もきっと多いと思います。
そして、スペースXという、ロケット会社も経営し、スペースシャトルにも参画していることも
よく紹介されています。


実は今年の1月12日(火)の日経新聞の4面、グロバールBIZで大きく紹介されていた
記事が目につき、本当に驚き、感想を書かせて頂く事にしました。

記事では、

蓄電池+太陽光で電力安く
テスラ率いるマスク氏挑む

というタイトルで、電気自動車メーカーが、一般家庭1日の消費電力を賄える例えば
10KWhの蓄電池のモデルを昨年末より3500ドル(約41万円)、競合他社の半値以下
で出荷しているという内容でした。
製品の予約は絶好調で、製作が間に合わず、日本の商社等が輸入を打診したそう
ですが、断られているということでした。

ちなみに日本での販売状況は、5KWhの蓄電システムで998,000(定価)に最近やっと
下がってきたという状況です。

記事でも、太陽光などの再生エネルギーは出力が不安定で、主力の電源となるには
蓄電池と組み合わせるのが理想だが、蓄電池の高価格がネックだった。
マスク氏は「持続可能なエネルギー社会に必要な最後のピース」を現実のものにした
わけですね。

日本ではこの4月より電力小売りが全面自由化され、この地域でいうと、中部電力
以外にも多くの新電力販売会社が声高に販売をPRすることになるでしょう。
未知の環境下では想像もつかない、売買やサービスが始まる事と思います。

EV自動車も蓄電の機能から、走るだけでなく家庭の電力供給手段になるように
なるのかもしれません。

私たちは住宅を扱うことを業とし、お客様のより良い生活作りのお手伝いをして
います。
アンテナをしっかり張って、最新で確かな情報をこれからもお客様にタイムリー
にお伝えしていけるよう、社をあげて研究していきます。

マスク氏の名言を紹介します。

大学生のとき、将来人類にとって最も重要になるものは何かを考えた。答えは
インターネット、持続可能エネルギー、そして複数の惑星での生活の3つだった。
そのうち、持続可能エネルギーのカギを握るのは、持続的に発電し、持続的に
消費するという点で電気自動車だと確信していた。

[イーロン・マスクの名言|将来を見据えることの大切さ]

世の中のカタチは本当にどんどん変わりますね。
この際だから、一度の人生ですから、環境変化の波に乗り、楽しんでサーフィン
しましょう



旭化成建材の杭

横浜の大型マンションが傾いている問題で、本日親会社の旭化成の社長が謝罪の記者
会見をしました。
私も30余年前のゼネコン勤務の頃、旭化成建材のパイルを打って現場の基礎工事を
したことを思い出しました。
長い歴史のある専門の建材会社で、今回の様な不正工事」があった事は、正直信じ
られません。
地面深くの固い地盤に杭で上部の重たい建物を支える、文字通りの 「縁の下の力持ち」
でなくてはならない、とっても大事な役割を担っている杭工事が、不良工事はじめデータ
の人為的な改ざんなど考えられない行為をしていたこと。
一人の社員のいい加減の対応が、こんなに大きな問題になってしまう現実。
建設業の社会的責任はとてつもなく大きなものだと今回も証明されました。

私も若い頃、多くの杭打ちを伴う工事を経験しました。その方法は今とそれ程変わって
いません。
大きなクレーンなど重機を使って、
① 専門のオペレーターがあらかじめ決められた位置に、大きなドリルの中心を合わせ、
   垂直に掘っていくこと。

② あらかじめ調べられている、支持層と呼ぶ地盤にドリルが到達しているか否かを、
  全数しっかりと確認した後、杭を固定し、杭の先端にセメントミルクとよぶセメントを
  溶かした液を入れて最終固定する。

簡単に工程を記せば、これだけのシンプルな工事なんです。

私たちが作っている一般住宅の基礎杭でもサイズや長さが違うだけで、基本的な
施工方法は近似しています。

人様の命、財産を守る工事を私たちは日々業務として行っています。
そしてお客様から信頼を得て、任されて仕事をしている訳です。
だから今回の経過を聞いて、本当に情けないことと思うばかりです。

私は今回改めて、自社の仕事においても、当たり前な事が当たり前にきちんとできて
いることを全社員の目で確認しようと思っています。

プロとしての誇りを持って!!
当ったり前ですよね。





 | ホーム |  » page top