プロフィール

ケイ

Author:ケイ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

迎春

s-20160101.jpg

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。
本年も一層のご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。
皆々様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。

                        平成29年元旦

年末から年始にかけ、新聞や雑誌には自動車の自動運転でこの夏にも
愛知県が全国に先駆けて公道で実証実験が始まると紹介されていました。
AI (人工知能)の技術も私たちの近くまで応用されてきているのですね。
AI は自動車ばかりでなく、AI 駆使がん早期発見システム開発も本格的に
始まると中日新聞の元旦号に書いてありました。

そして IoT (モノのインターネット化)で、身の回りの機械的制御が容易に
なる技術開発も身の回りで、よく聞かれるようになってきています。
私たちが携わる住宅関係でも、家電がインターネットにつながり、外部から
スマホで家の中のエアコンや照明を制御。また老人同居世帯や幼児
のいる家族であっても、少し離れた所にいてもその活動の様子が分かり、
安心して行動できるようになる。

会社の周りを見回しても、名古屋工業大学と地元の共長コミュニティとが連携し、
当社のPanasonic リフォームclub 店舗外壁に取り付けられているセンサー
で、認知症の心配のある老人の行動を把握するための実証実験がなされ
ている最中のようです。

また家造りを業務にしている私たちに、最も社会から要請されている環境や
エネルギー対策を強化する動き。具体的には温暖化ガス排出量を30年には
13年比26%減らす目標が 「パリ協定」 で掲げられています。

このために社会的要求は、窓や外壁を高断熱にする一方で、屋根には太陽光
発電システム、或いは蓄電システムなどの創エネで、収支をゼロにしようとする、
ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH=ゼッチ)対応の家が当たり前になる世界に
なりそうです。
家の中にいる限り、「夏は暑く冬は寒い」から解放され、かつお金がかからない家
が常識になってくるのでしょう。

食と住の基本性能を満たせばよしとされていた 「家」 も今後GOOGLEやAPPLE
或いはTOYOTA、Panasonicなどの家電と繋がり、異次元のものになっていくの
かもしれません。

本年も全社員一丸となって、快適な家づくりを目指してまいります。
変わらぬご支援をいただきます様、何卒よろしくお願い申し上げます。

                  
                   シンセイ建設株式会社 代表取締役 深谷 啓治




スポンサーサイト

年末のご挨拶



本年も早いもので、間もなく御用納め・仕事納めの時期になりました。
毎年のことながら、1年が経つのは本当に早いものですね。

平成28年もお客様のご愛顧のお蔭をもちまして、忙しく過ごさせて頂き、
感謝感謝の年でございました。

社員一同心一つになり、今一度感動創造企業の原点に立ち返りより
一層のお客様目線を徹底し、お客様の想いに寄り添ってまいる所存です。
どうぞ来る平成29年も変わらぬご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

個人的には本年も人間ドックで、毎年恒例のG判定が2項目指摘され、二次検診受診も
「経過観察をしてまた半年後検査をしてください。」 と、云われる程度の状態で健康にも
恵まれ(!?)相変わらず楽しみの毎晩の晩酌が続けられています。
本当にありがたいことです。

またメタボ判定は毎度のことですが、食事で少しだけ糖質制限したり、月に2・3度しか
行けていませんが、ジムでの運動の成果があったのか、この1年で体重も79kgから
75kgと4kg減りました。
体も軽くなり、時々症状が出た腰痛などにもならなくなりました。
本当にありがたいことです。

来年はもっともっとメタボ解消に成果が出るように、努力したいと思っています。
もしどこかでお会いしても、私が分からなくなってしまうかもしれませんが、いつも
近くでうろうろしておりますので、「やぁ~」 と、気軽にお声を掛けて頂きますよう、
どうぞよろしくお願いします。

皆様方におかれましては、来たる平成29年も良き年であります様、ご祈念致して
おります。

いよいよ寒さが厳しくなってまいります。くれぐれもご自愛くださいませ!!


第15回シンセイふれあいフェスティバル

今年も協力会深生会の皆様、ジツダヤの皆様そしてPanasonic・Lixil の社員の
皆様合わせ70余名のスタッフ集合の下、1000名を超す多くのお客様にご来場
頂き、第15回になりますシンセイふれあいフェスティバルを11月20日に開催
させて頂きました。
当日は小春日和というより、暑いくらいの絶好のお天気に恵まれ、偏に「関係者」
の心がけの良さ!!のおかげに心からの感謝でした。
毎年、楽しみにしてくださっているお客様をお迎えするに、好天であって欲しいと、
週間天気予報を見続けている訳ですが、当日は今年も晴れで、晩秋の1日を
お客様の格別な笑顔を拝見する事ができました。
オープニングは子供たちお楽しみの菓子撒き。

お菓子撒きで今年も始まりました。

子供たちは用意した買い物のポリ袋にいっぱいのお菓子をゲットした子らが続出。
大人の方は、今年もお客様の農家Yさん、Hさんから朝採れの直送野菜にご満悦。

野菜直売の様子

係りのスタッフは飛ぶ売れ行きで、補充するのに汗だくでした。

お客様でいっぱいの会場風景

お客様でいっぱいの会場風景

本当に当社がお世話になった多くのお客様、そして大府市内外の地域からお客様で、会場は
身動きが出来ないほどになってしまいました。

秋の収穫も終わり、新米のもち米でつく餅つきは子供と一緒につきました。
口の中に、大根おろし餅・きなこ餅、それぞれ本当にホッカホッカで、長い時間
待って頂いたお客様に一口づつしか食べて頂けませんでしたが、美味しく頂き
ました。

餅つきの様子

親子工作の今年のテーマは、腰掛け兼用物入れの製作。

フェスティバルの様子

恒例になっている、ホンダトーヨー住器さんによる網戸の網貼り替えサービス。
そして当社のプロ大工による150本の包丁研ぎ。毎年使い慣れた包丁を切れ味
鋭く致しており、美味しい料理の下ごしらえを大工さん達が支えているつもりです。

その他、B級グルメ選手権に出場できるかもの、焼きそば作り、みたらし・フランク
・豚汁・綿菓子の提供。また大道芸人によるパフォーマンス。輪投げ・スーパーボール
すくい等々で楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。

本当に70余名で、手作りで行っている1年に1度の心を込めた感謝イベントでした。
協力して頂いたスタッフと、毎年当社を支えて下さっている多くのお客様に篤く篤く
御礼を申し上げます。

ダラダラと長い文章になってしまいましたが、来年も元気で皆様にお会いできますよう
心から楽しみに致しております。

もう一度、皆様ありがとうございました。

当社は第31期目を迎えました。

5月31日をもって、シンセイ建設株式会社の第30期は終了し、新年度を迎えました。
厳しい経済環境下ではありましたが、本当に多くのお客様のご愛顧の賜り心より感謝
を申し上げます。

前期は新築住宅部門においては、積極的に優良土地を積極的に先行取得し、
土地からお探しの、新築住宅をご検討して頂いているお客様にご案内をさせて
頂き、ご満足の家づくりのお手伝いをさせて頂きました。
また、リフォーム部門においても、熊本地震で、地震の怖さを認識されました様に、
耐震リフォームを市内・近隣市で多くさせて頂きました。安心安全な生活のサポート
に少しでもお役立ちしているものと、自負致しております。
その他、小学校のリフォーム工事、消防署の外壁改修工事や区画整理組合の
事務所建替え工事。病院施設リニューアル工事、農協施設の同リニューアル
工事などなど、お陰様で本当に忙しい1年でありました。

今期も社員一同力を合わせ、頑張ってまいりますので、どうか相変わらずご愛顧
下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

また今、当社では皆様方によりスピーディーに快適・ご満足をお届けすべく、一緒に
働いてくれる営業・技術・事務社員を大募集致しております。
新卒、中途を問わず、リクルートサイトでご案内を致しておりますので、是非とも
ご希望の方がいらっしゃいましたら私どもまで、お気軽にお訪ね下さいますよう
お願い申し上げます。

お会いできる日を心待ちに致しております。






謹賀新年



新年明けましておめでとうございます。

謹賀新年


旧年中は格別のお引立を賜り厚く御礼を申し上げます。

本年も尚一層のサービス向上を目指し、社員一同誠心誠意努める覚悟で

ございます。

何卒本年もご愛顧の程お願い申し上げます。

平成27年元旦

シンセイ建設株式会社  代表取締役  深谷啓治
 | ホーム |  » page top