FC2ブログ

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

今夏の甲子園

こんな議論が一時ありました。
酷暑の夏。生命の危険を感じる暑さから、今年の夏の全国高校野球開催を中止に
すべきではと。ことなかれ的な考えの人ばかりでなく、本当に悩んだ各種事業の
主催者はきっと多かったのではと、思います。

でも、今回の第100回記念大会 甲子園 については私にとり、とても記憶に
残った大会でした。
高校生球児が全身全霊で1球を追う真剣さには自然に見とれてしまう訳ですが、
開催してくれて数々のドラマが見られて、本当に嬉しかった次第です。

結果、ご存知の通り大阪桐蔭高が秋田金足農高に大勝し春夏連覇。最強軍団
ここにありでしたね。

金足農は公立校の雄として、多くの人々からの応援にしっかり応えてくれましたね。
私にとり、地元大府高校が槙原投手を擁して、甲子園で頑張った記憶とだぶり、
金足・吉田投手の熱投が本当に記憶に残りました。
よくもまぁ、一人で地区大会から決勝戦まで投げられたものです。
この先、プロ野球で頑張り、また将来アメリカで大谷選手に続き活躍するかもしれない
と思うと、実に楽しみですね。

桐蔭高校は間違いなく最強軍団でした。
また金足は雑草軍団と自らのチームを称していました。
たしかに雑草ではありましたが、素朴で最高にきれいな花が咲き、
感動して見させて頂きました。
秋田、バンザーイ
よく頑張りましたよね。凄かったですよね。

次回大会では、地元愛三岐の高校の奮闘に期待しましょう。




スポンサーサイト

2018 明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申しあげます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

             平成30年 元旦

私共の会社から至近100M程の距離に、金メダル神社として
慕われております、八ツ屋神明社があります。
1日に早速、氏神様への初詣でをしてきました。

八ツ屋神明社


氏子総代さんに聞けば、カウントダウンして迎えた午前0時頃より、
初詣に訪れる参詣客は最高の人出で、ごった返したとのことでした。
私はこの数年、ゆっくりと朝を迎えた後、お参りさせてもらうことに
しております。
この地で、オリンピックの金メダルは何と14ケも獲得しています。
驚きですよね。

また、この神社でご祈祷をあげて頂いている、富士屋酒店さんの
宝くじはこの3年で2度も7億円が当たったのですよ。
週刊誌等にも掲載され超有名なんですよ。
昨年末ひっきりなしに宝くじを求めるお客様が列をなしていました。
その当たり結果はまだ聞いておりませんが、どうだったでしょうか!?
因みに私は300円の当たりの他、何と3000円の当たりもありました。
来年こそ高額の当たり券がゲットできたらと思っております。

そんな金(きん)にゆかりの神社ということで、神社の鳥居をくぐると、
絵馬の奉納がされていて、

s-IMG_1687.jpg

吉田沙保里選手の絵馬や川井選手の絵馬をはじめ多くの選手や、
遠く県外からわざわざお越しいただいた方々の絵馬など、
願い事が書かれていました。

どうか平成30年が健康で、多幸な年であります様、そしてそれぞれの
目的が叶う年でありますよう、改めて祈念いたしたいと存じます。

また、小さな八ツ屋神明社ではありますが、この先も金メダリストの
輩出を見守る・応援してくれる御利益のある神社として、益々著名に
なることと思います。
是非とも皆様もお越しください。


今年も走りました。

11月第2日曜日であった12日に大府シティ健康マラソン大会
が、4,800名の参加の下、石ケ瀬小学校を起点に開催されました。
今年も メーカーのPanasonicの社員さん、建材店ジツダヤの社員さん、
そして私共シンセイ建設の有志、私たちは総勢26名で5年連続の出場
をさせて頂きました。

  さぁ、いざ出陣!!

今年はPanasonicの名古屋住建営業所中村新部長も参戦して頂くと共に
ジツダヤ友松社長も応援に駆け付けてもらい勇気100倍。
広野副社長、勝木本部長はじめ幹部の皆さんそして若き精鋭たち。
自社の侍軍団もこの日の発走を心待ちにして当日を迎えた次第です。

  s-IMG_4446.jpg

幸いなことに、今年も昨年同様、暖かい上天気。
最高のマラソン日和でありがたいことでした。

10時のクォーターマラソンの号砲に続き、10時20分には5kmの
ミニマラソンの発走。

今年は参加者全員がお揃いのシャツを着て完走できました。
毎年のことですが、今年も沿道の方の心温まる応援をいっぱいもらい
背中を押してもらいました。
本当にその笑顔での応援が何よりのスタミナドリンクでした。
「シンセイの皆さんたち、ガンバレ~」と応援してもらえば、
辛くてもまた、スピードが上がってしまうのは本当に不思議でした。
心からありがたく、感謝感謝でした。

  笑顔ですが、心臓はバクバクでした。

参加者皆がそれぞれ完走すること。そして少しでも昨年より高い目標タイムを掲げ、
頑張ってくれました。
そして元気に走れる、参加者それぞれの健康な体に感謝でした。
実にありがたいことです。
私も少しだけ、エッヘン
昨年より40秒程ですが、少し早く走れたのですよ。

  s-DSC03641.jpg

同じ辛さ(楽しみの人もいるようですが・・・)を経験することで、仲間として
助け合ったり、応援することなどなど、自分のことのごとく行動できることが
マラソンの大きな効用のように思います。

今回の大会では体調等で走れなかった自社社員もいましたが、例年同様
共和商業組合の方々と共に10kmの給水ポイントでの給水サービスをして
、ランナーをサポートしてくれました。
多くの人々に小さな癒しを与えてくれたことに、「これまた、お疲れ様」と声を
掛けた次第です。

来週は毎年行っております 「シンセイふれあいフェスティバル」 があります。

もしかこのブログを読んで頂いている方でお時間がございましたら、是非会社
までお越しください。
本年は、リフォームのお店を作ってから20年、感動ハウスと銘打つ住宅展示場
を作り、本格的に住宅新築を作り始めてから10年になります。
その 20年+10年 を記念とし、スタッフ一同がご来場の皆様に大サービスを
します。

皆様のご来場を心よりお待ち申しております。


春近し



「寒いですね。」が、挨拶の常套句であったものが、いつのまにか桜の開花時期予想
が話題になる季節になってきました。
本当に春が待ち遠しかったですね。

この間、私は冬眠している熊さんのように、気分的にはジッとし、近くをウロウロしていました。
好きなゴルフも3月に入りお声がかかるようになり、参加したところ実に下手極まりなく、
退化あるのみのプレーをしています。

先週初めにあったゴルフコンペでも、除夜の鐘の数を超すスコアで、参加者数110余人の中
何と100位という結果でした。
しかしながら幸いなことに当日、優勝・60位・100位の順位者に特別賞として多額の旅行券が
用意されていたのでした。
「下手でも良いことがあるんだ」 「人生捨てたらあかんぜお」ということを
本当に実感した次第です。嬉しかったですよでも本音はせめて・・・でしたが、
運気を引き寄せたことに今後ワクワクです。

間もなくやってくる本格的な春。
会社にも2人の大学を出たばかりの新人が入社してくれます。
希望を胸に抱いての若者に幸多かれです。
成長を心から期待すると同時に、共に育つ、そう「共育」をめざして先輩社員たちと一緒に
笑顔で新年度をスタートしたいと思っています。

もし会社にお越しになる機会がございましたら、勝手ながら彼らにエールを送ってくださいますよう、
何卒よろしくお願いします。

なりたい職業

1月7日の新聞に、毎年第一生命保険から発表される「大人になったら
なりたいもの」 ランキングが発表されていました。

今年の男の子の場合 1位は  サッカー選手  7年連続との事
               2位は  学者、博士   ノーベル賞連続受賞からか
               3位は  警察官、刑事  正義感からか
               4位は  野球選手    私の小さい時は確か1位
               5位は  お医者さん
                     食べ物屋さん  
               7位は  大工さん    そう、我らの仕事に「あこがれ」
                               てくれている!!!

               8位は  水泳選手     昨夏のオリンピックのメダルラッシュ、
                                凄かったですよね。
               9位は  電車・バス・車の運転士
              10位は  飼育係、ペット屋さん、調教師
                     飛行機のパイロット

だそうです。
私が嬉しかったのは、上に赤色に書きましたが大工さんがなりたい職業第7位
だったことです。11月のシンセイふれあいフェスティバルでも親子工作教室で、
トントンカンカンと笑顔で釘を打つ子供たちの笑顔を見るのが毎回の何よりの
楽しみです。
そんな子供たちの「なりたい職業」という夢を糧に、これからも家の新築や
リフォームを通じて、地域の多くのお客様のお役にたてるよう、頑張る所存です。

因みに私の小学生自分のなりたかった職業がなんだったか思い出しました。
あの頃、父や母が耕作していた畑の近くの方が、自分で電化製品を組み立てて
いて、当時流行っていたアマチュア無線の無線機造りも見せてくれ、幼少の私(?)に
大いに刺激を与えてくれました。
私は今もそうですが、極めて単純な性格につき、「電気技師」と小学校の卒業記念
文集に書いたことをです。

残念ながら電気技師にはなれませんでしたが、建築技術者として1級建築士、
1級建築施工管理技士などの資格を取り、そして皆様にいっぱいお世話になり、
何とかまっとうな人生を送らせて頂いていることに改めて「なりたいものランキング」
から感謝した次第です。




 | ホーム |  » page top