FC2ブログ

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

本田宗一郎の言葉。




4月もいよいよ終わりに近づきました。
明日は「昭和の日」ということで、世の中ゴールデンウィークに突入ですね。
といっても、私の明日は地元の都市計画構想の委員会などもあり平常勤務です。
あと3日頑張ります。

さて、昨日本棚を覗いていて、1冊の古い本を見つけ取り出しました。

その本は KAPPA BOOKS 人を動かす極意 本田宗一郎の3分間スピーチ
上之郷 利昭 著 という本でした。


ホンダ宗一郎の3分間スピーチの本です。


この本は、忘れられない思い出があるのです。
20年程昔のことでしょうか。
青年会議所の指導力委員長をしていた頃、ホンダの創始者の本をよく読んで
いたのでした。
そしてこの本に出会い、感激し、どうしても本田氏と密着取材をし、この本を書いた
ジャーナリストの上之郷氏の話を直接聞きたくて、直談判して例会にお招きしました。
そして直接話しを聞かせて頂いたのです。

たんたんと話される言葉の中に、偉人の風変わりさを紹介してくれた事、
今も忘れられません。

彼は生涯、青春そのものだった、 ってね。

私たちもそうありたいですよね。

ホンダはこの環境下でも黒字決算。そしてトヨタと双璧をなす技術ある会社として
超優良企業になっています。創始者は17年余前、84歳で亡くなっているですが、
時に、雑誌やテレビでも話題になっています。 本当に凄い男でしたね。

小学校のPTA会長をさせて頂いた時にも、彼のスピーチをパクらせて頂き、
卒業式に以下のスピーチをした事を思い出しました。

私は世間でいう「悪い子」に期待している。
そういう子こそ、可能性に満ちた本当の意味での「いい子」なのだ、 ってね。

常識を外れたことをすると、時に悪いやつになってしまいます。
でも時代が変わると、それも普通になっていることも多々あります。
いかに常識を覆す行動がとれるか否かが、人生を変えるのでしょう。

今やCHANGE(チェンジ)の時代です。 GをCに変えると CHANCE(チャンス)
になります。

彼が生きていた時、既に今の時代を読んでいたのかもしれませんね。

最後に彼が落ち話をしたそうです。

「工学博士は無理でも、ロの付いたエロ博士にはすぐなれる」と。

「これからの未来は、女性が車を乗る時代が来るだろうし、女性にアピールする車を作らないといけない。世の中に女性がいなかったら、俺は毛生え薬を試す事はないだろうし、服はドンゴロス(麻袋)に穴を開けたもので十分だが、女性がいるからこそ、クルマも女性に注目されないといけない」と言ったそうです。

このことは、真実ですね。全てに通じますね。さすがですね。
私も大いに女性を意識して、仕事に人生に励みたいと思います。 Hi 。







スポンサーサイト

こんばんは。


今日は、少し肌寒い日でしたが、朝から充実かつのんびりした1日でした。
ブログの更新が5日も出来ず、ハンセ~! です。
その間私は何をしていたのでしょうか!?
22日は23日・・・・・・・はなどと、書き始めましたが削除です。
毎日、お客様にお世話になりながら、忙しくさせて頂きました。そして、
何かバタバタして過ぎてしまった感じがしています。

でも今、もう一度思い返すと毎日が刺激的だったことを改めて思いました。
結果、やっぱり日記を綴ります。(訳がわからないこと書いていますね。お許し下さい。)

22日(水) S様住宅新築建方、お客様はじめ多くの人の出会いから今日の生涯忘れる
      事が出来ない凄い日が迎えられたこと。
      お世話になれる感謝と、必ず当社関係者全員がお応えさせて頂くという熱い想い。
      を約束させて頂きました。

23日(木) M様と打合せをさせて頂き、感謝と共に素晴らしい出会いがありました。
       M様会長様とご長男の部長様の仕事にかける熱い想い。そして今は厳しいけど
       景気回復後の近い将来を見据えた、国際的な人的投資と展望。
       私までも、夢を見させて頂きました。

24日(金) 愛知中小企業家同友会の刈谷での合同会社説明会開催。
       久しぶりにガッツのある人達に出会い、共に夢とその実現のための方策について
       語り合いました。
       若い人たちと、一緒に夢実現のために頑張らねばという気持ちを新たにしました。
       
       その後移動し名古屋にて、リファイン役員会にてパナソニック電工の所長・部長
       さんそして杉浦さん木村さん、リファイン緑ヶ丘、安城の山本社長、兵頭社長はじめ
       役員各社の社長、店長の皆さんとで本音で今後を見据えたトークをしました。
       時間がとっても短く感じられました。

26日(日) 東浦町 S様お兄様の住宅新築地鎮祭をさせて頂きました。S様の弟様も当社で
        住宅新築をさせて頂き完成したばかりで、弟様は引越しととってもめでたい
        1日でした。
       社員一同、心よりS様ご家族様に感謝させて頂くと共に、『お幸せ』のお手伝い
       をさせて頂ける事に喜びを感じています。
       本当にありがとうございます。

そんなこんなで、久しぶりに「まじめ日記」をまとめて書かせて頂きました。
もっとも「不まじめ日記」を書こうとすると、この倍の字数が要りそうですので、
バッシングが怖いので、お許しを!!(既に長過ぎるって!?)

明日からは、ちゃんと書くようにします。
いや頑張ります。 (社員から叱られそうです。きちんと毎日報告するようにって・・・。お手柔らかに
お願いします!!)   

    会社のHPです。 是非ご覧下さい。

新入生歓迎会


今晩は、当社にこの4月入社してくれた、川原さん、佐野さん2名を囲み30人程で、
歓迎バーベキュー大会をしました。

新入生の川原さんと佐野さんです。

今晩のお天気はあいにくの雨模様でしたが、思いのほか小雨ですみ、万年バーベキュー
大会実行委員長の稲垣先輩も思う存分頑張ってくれ、とっても楽しいひと時でした。

こうした手作りでの懇親会もいいもので、社員や大工さんそして懇意な人たちとの一杯は、
どんな料亭やレストランの料理以上に(?)美味しかったです。

当社には昨年1名、そして今年はこの2名が入り、そして現在来春の新卒者の採用を予定し
ています。
若い人たちが、存分に働ける環境を作ろうと、社員一丸となって日夜頑張ってくれています。
本当に感謝感謝であります。

ところで、私たちの歳になってくると、感激や驚きの出来事などは事実少なくなってきます。
しかしながら、若い人たちを見ていると、何をやらしても、爽やかかつ初々しく見える
から不思議です。
彼らの笑顔とはしゃいだ声を聞けただけでも、今日はとっても愉快な楽しいひと時でした。

何事もメリハリを利かせて、仕事の ON TIMEの時は一生懸命に、そしてOFFの時には
ゆったり、そしてはしゃげるそんな時間を過ごして欲しいものです。

当社の経営理念の中に、社員も満足して働けるように

『働くことを通じて夢と生きがいのある会社をつくります。』

という一文があります。
そんな生きがいを与えるのも、私の責任と自覚して毎日を過ごしています。
本日は社員共々楽しませて頂きありがとうございました。

また明日から頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。

会社HPです。 是非ご覧下さい。


当社展示場とハナミズキ



こんばんは。
この時間になって、やっと落ち着きました。
午後11時半です。社員最終便も帰途につきました。
皆、お疲れさまでした。

外は、今にも雨が降りそうなのと、春の嵐の如く風がゴーゴーと
うなっています。もう間もなく、土砂降りになるのでしょうか?
桜の花が咲いたと浮き浮きしていたら、知らぬ間に4月も下旬になりました。
ちまたに咲く花も、ハナミズキも終わりになりかけています。
1日1日の変化の早さにはこの季節、眼を奪われるばかりです。

公園の白のハナミズキと展示場


18日(土)、19日(日)には隣町、東浦町の S様のお宅での完成現場見学会
を開催させて頂きました。この場をお借りして、お施主様S様のご厚意に心から
の感謝を申し上げます。
そして、両日ご来場頂きました、50組近いお客様に熱く御礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。
皆様のご厚意に対しまして、ただただ感謝あるのみであります。


私共は社員共々、毎日感謝々々で過ごさせていただいていますが、
お陰様で展示場もオープンさせて頂いております。
場所は大府市長草町で、東海市と緑区有松を結ぶ県道緑東海線に接して
建っております。

展示場外観です。

今回3棟目の展示場です。
私(社長)の意見はまるで反映されず、当社社員が、こんな家に住みたいという
コンセプトで一生懸命に考え、建築した『展示場B 棟』の建物です。
私もお客様のお蔭できっと100棟余の住宅の設計施工をさせて頂いたと思います。
しかし、若い人たちの感性も知らず間に、建築y屋だからあったりまえでしょうが、
家づくりに対して、自信を持ってプレゼン出来るようになってきました。
この道35年の私が言うのだから、少しだけ信じてやってください。
手前味噌ですが、嬉しくてたまりません。本当に頑張っている社員達が報われるように
私としても、出来る限りの応援をすること、彼らと同じ汗をいっぱいかきたいと思っています。

『光がいっぱい入って、風が通り抜けて、家中温度差のない家』

吹抜けのあるリビング

台所から行ける公園に面したウッドデッキ

これが、私たちの会社が感動ハウスとして、お届けする

『成功の家づくり』 なのであり、生き様なのです。
どうか今後も、変わらぬご愛顧を賜りますようお願いを申し上げます。

今日のブログはお願いとPRばっかりになってしまいました。
日付も変わり、4月21日午前1時を過ぎてしまいました。

最後に今日は嬉しい話を聞きました。ご紹介します。
愛工大名電の柴田投手のお母さんの話です。

ベーチェット病を患った息子さんを看病するなか、魔法の言葉・ツキを呼ぶ言葉。
『ありがとう と 感謝します』を1日に何百回も声に出して、全身から感謝を
伝えていたら、息子は病気も治り、野球も再び出来るようになったそうです。
そして何より、明るい毎日を過ごすことが出来るようになったとの事でした。

私は深い感銘を受けました。
自分は、まだまだ感謝の言葉が伝えきれていないというか、少ない・足らない
と思いました。
もっともっと、『ありがとう』 『感謝します』 を伝えられるように精進したいと
心から思いました。

今日もありがとうございます。

シンセイ建設株式会社 深谷啓治

57回目の献血をしました。

今日はとても爽やかで、気持ちがワクワクするような土曜日でしたね 

私は以前にも書きましたが、大府ライオンズクラブの62人の会員の一人として、
地域の奉仕活動をさせて頂いています。
今日はライオンズクラブの活動の一部を少しだけ紹介させていただくことと、
今日活動した内容を紹介させて頂くことにします。

自分が出来る奉仕の一つとして、今日は57回目の400mlの献血が出来ました。
献血を継続できるのも、健康であればこそと、丈夫に生んでくれた親に感謝々々です。

献血中の私です。早い時間で採れました。


ライオンズクラブの活動は多岐に亘っているのですが、独断と偏見をもって選ぶとすれば、
先ず、メインに

視力ファーストキャンペーン が挙げられます。

1925年にアメリカのオハイオ州のシーダーポイントで開かれたライオンズの国際大会
にて、三重苦の聖女 ヘレンケラー が視覚障害者の保護と救済を訴えた演説の最後に
「ライオンズの皆さん、この暗闇を撲滅する聖戦にあなた方自身が盲人のための騎士に 
なってください。」

そう締めくくった言葉が現在まで、全世界191カ国、46,000のライオンズクラブの
中心事業となって受け継がれてきています。

私は、入会して以来この崇高な精神を心の頼りに、

奉仕することにより自らも感動を受け、感動と感謝の輪を広げられたら 

と願い、まだまだ足りませんが、個人も会社も行動しているつもりです。

上記の理念のもと、ライオンズクラブでは

☆ 四献活動
  献眼、献血、献腎、そして骨髄提供などのPR推進活動
☆ YE( YOUTH EXCHANGE) 事業
内外青少年派遣交換事業
☆ LCIF (世界平和、人類の幸せのための緊急災害援助・人道主義的奉仕・
  職業技術訓練)  事業


 などを中心に日本中の各地にある3,400余のライオンズクラブが共通事業として
 取り組んで いるのですよ。

前置きが長くなりました。

私たちの大府ライオンズクラブでも、月2回開催している例会を献血推進運動例会
として開催し、今日は参加させて頂いた次第です。

『本日アピタ大府店様のご厚意のもと、愛  の献血を行なっていま~す。ご協力下さい  』

とボーイ・ガールスカウトの子供達と一緒に声をはりあげPRしました。
そんな意味で、

”今日は少しだけ人のお役に立ったかな。”

と思った春の1日でした。


改めて、今日も皆様、御協力を戴きましてありがとうございました。



会社(シンセイ建設) アドレスです。是非お訪ね下さい。


久しぶりのブログですね。

今週は何故か忙しく、やっとお便りが出来ます。
月曜日は、我母校豊田高専にに久しぶりに行ってきました。何年ぶりでしょうか。
正門までの桜並木も太い幹になり、4月も中過ぎとなり新緑の葉が逆光で輝いて
いました。
時の流れをセンチメンタルに思いふけながら、写真を撮ったりしました。

豊田高専への逆光の葉桜の桜並木

そして、正門をくぐり、今も全く変わらない校舎の様子を見ながら、優しそうな守衛さんに
来校目的を伝え、校舎の中に当時の紅顔の美青年よろしく、さっそうと想いで深い学び舎の
中に足を踏み入れました。
『こんにちは』と数人の学生に声をかけられ、ドキってしながら私もまた、大声で『こんにちは』
と挨拶を交わしたときの爽快感は、30余年の時が消えていました。
校舎の中では講義中のクラスもあれば、研究室で夢中に勉強している学生がいたり、
5年生だろうか、就活中の学生がその状況を、先生に報告していたりと、活き活きとしている
姿を垣間見ました。
グランドでは野球部だろうか、わき目もふらず部活で汗を流していました。

グランドから見る校舎

そんな中、当時教わった先生にご挨拶をしたり、私より少し若い先生に現況を丁寧に
説明していただいたりと、時の流れを肌で本当に感じました。
今では、立場が変わり会社の将来のために、学生への求人のために来校したなんて
改めて感無量でした。
人生って面白いですね。
親と子、上司と新人、そして会社の将来をつなぐ時系列を離れた同士。
いろんな関係があると思いますが、今週求人活動をしていて改めて思いました。
仕事そして『志事』を通じ想いが共通する仲間は、歳の差は全くない。
互いに支えあい、成長を喜び合う。その連鎖!!

笑顔で就活の学生が、昨日も同友会の合同会社説明会の会場に来てくれました。
『社長といっぱい話をしたい!』 とても嬉しかったです。

会社は理念・指針が明確でないと、永く継続できません。
本当に真理だと思います。
歳の差を超えて夢を語り合い、その実現の為老いも若きも議論を重ねて前進すること。
そんな素晴らしいことはありません。
私は誓います。ご縁があって、一緒にいられる人。一期一会です。きっと他生の縁で
繋がっている人たちです。
どんなに辛いことがあっても、明日の彼らの幸せのために私は自ら率先して、出来る限りの
手助けをしたいと思います。

明日も明るく夢のある1日になりますように 



リファインの全国大会に参加させて頂きました。



東京新橋のパナソニック電工東京本社にて、昨日リファインの全国大会が開かれました。
日本全国から88社の会社の社長や店長。そして各地の電工営業担当者が一同に会し、
日頃の想いのたけを語り合ったり、今後の業界の展望をしたりと、限られた時間では
何とも、物足りない気持ちをもった1日でした。

人生ここまで長くやってくると、ありがたい事に本当に多くの方よりお世話を頂いて
いることに気が付きます。
自分・自社だけでは何にも出来ません。関係の方のご支援があってはじめて事業が
できるのですよね。

昨日もまず、ご一緒させて頂いた、愛知県の仲間のお会社の皆様に先ず感謝しました。
リファイン山形中央・感動ハウス本部の高橋会長はじめ、感動ハウスグループの
皆様に感謝しました。毎年この大会や、意見交換会などで知り合った会社の皆様に感謝です。
そしてこの会をコーディネートして下さいました、パナソニック電工の各地の役職員の皆様に
大きな拍手です。

本当に多くの方のご支援で今の私や私共の会社があると、心からの感謝の気持ちを
持ちました。この場で改めて御礼を申し上げます。

ホテルの庭に咲く、枝垂れ桜とマーガレットの花です。

・写真は昨日宿泊したホテルの庭に咲いていた、枝垂れ桜の花とマーガレットです。    
・・・今日の本文とは関係ないで~す。・・・
(マーガレットの花の日本名を知りました。 木春菊:もくしゅんぎく というそうです。ご存知でしたか?)


時代と共に、経済環境や商品トレンドは変わります。
昨日もどうしたらこの厳しい時の中で、今後の展望が開かれるかという話題が中心でした。
時代背景は刻々と変化しています。
でも私たちはお客様のために、絶対にお役立ちの出来る存在でなくてはなりません。
然るに何はおいても、お客様の代理として考え、行動しなければ存在価値はないと
思っています。


昨日配られた資料の中に 『松下幸之助の心』と題して、よく聞くことの機会がある
有名な文章が紹介されていました。
改めてここで紹介させて頂き、社員一同心を一つに、精進させて頂きたいと思います。

  住まいは人間形成の道場

 孟子の言葉に、”居は木をうつす” というのがあるそうだ。
つまり、住まいというものはそこにすむ人の心を変化させ、一つの性格を形づくる力を
もっているという意味である。
 たしかにお互い人間は、幼いときからの日々の生活習慣を通じて、いろいろと学んでいく。
あるいは、感化を受けていく。その生活環境の中心が住まいであって、だから住まいという
ものは人間形成に大きな影響を与えるものだと思うのである。

 従って、私は住まいというものを、単に雨露がしのげ、心身の置きどころになればよいと
考えるのではなく、さらに進んで、人間を練り鍛える道場、人格の成長を図る場所という
観点からこれを重視するとともに、細心の注意をもって住まいづくりをこころがけねばならない
と思っている。


私はこの言葉を肝に命じて、今後もブレずに前進してまいりたいと思います。

本日も真面目な私らしい(?)日記でした  
ではまた。

当社の HP
で私同様社員も、一生懸命交替で慣れぬブログを書いています。
是非共ご覧になって頂き、その上ご意見を頂戴するならば、社員も大きな励みになりますので、
私同様どうぞよろしくお願いします。

感動ハウス名古屋月例会議に参加させて頂いて。


こんばんは 
今日もとても暖かくて、爽やかな1日でしたね。


昨日は所属するライオンズクラブの5R2Z(知多半島北部の5クラブ)のチャリティゴルフ
コンペ  があり、参加させていただきました。
成績等は、最近の私にとってはほとんど関心がなく(実は負け惜しみです)、もっぱら
オリンピックではありませんが、参加する事に意義あり。といったところです。


桜の花が満開の中、最近鳴き始めたという 『鴬』 のさえずりを聞き、気持ちよく
1日を過ごさせて頂きました。
同時に久しぶりに会う、旧知のメンバーと会い近況を確かめ合うことが出来、これまた
楽しいひと時でした。
ただこの春、既に薬は飲んでいますが、初めて花粉症の洗礼を受け、涙・鼻水・くしゃみ
のフルコースでした。いよいよこれまた春が来たなという実感をしました。


さて一夜が開け、本日4月8日 私共の会社は山形の感動ハウス本社の指導のもと、
本部を含め、全国29社の各社が、お客様とご一緒に『成功する家づくり』をするための
感動ハウスグループに属しています。
その考え方については、当社HP で是非ご覧下さい。

お客様が一生で一番高い買い物である住宅を建てるにあたり、その過程でご満足・
感動していただけるよう、仲間の会社と毎月集い研修を積んでいます。
今日は中部以西の13社の内、6社の会社の皆さんと名古屋での月例勉強会に参加させて
頂きました。
名古屋・山形で交互に勉強会しているのですよ。


参加させて頂く度に、新たな発見事項や身についていない事項を認識します。
まだまだ足らないところがいっぱいありますが、1日も早く当初の目的である
「感動」 をお客様にもっともっといっぱい届けられますよう、営業担当者共々
一生懸命、精進していきたいと、今日も気持ちを新たにした次第です。


今後もご愛顧戴きます様、どうぞよろしくお願い申し上げます。






今日は穏やかな日曜日でした。

こんにちは 
とても気持ちのいいお天気でしたが、皆様はどのように桜の花満開の春の日曜日を
過ごされましたか 
各地の桜の名所は花見客で本当に賑わっていたでしょうね。
日本の最高の春を満喫されたことと思います。


各地に名物桜があると思いますが、桑名の九華公園のソメイヨシノそして、枝垂れ桜も池との
バランスがすこぶる良く綺麗だそうです。写真をいただきましたので、早速紹介させて頂きます。 
本当に綺麗でしょうね。

桑名市九華公園の枝垂れ桜



私は残念ながら出来の悪さゆえ、今日は宿題が山積してしまっていて、休日出勤し孤軍奮闘
いたしておりました。
日曜日は電話も少ないし、お見えになるお客様も少ないので、集中して仕事ができました。
無論出来たといっても、昨今のことパソコンの中だけの処理につき、先日の名刺の整理
みたいな訳にはまいりません。
しかしながら、空気いっぱいの空の頭の中 (頭をたたくと、カランカランと音がする。と中学生
の頃先生からからかわれていた事を、今日思い出しました。) は、懸案が晴れたことで、
風通しがよくなった感じで、とっても気持ちがいいです。

尤も、今週はライオンズクラブのチャリティゴルフ大会や感動ハウスの中部月例集合会議、
そして東京でのリファイン全国大会とほとんど事務所をあけてしまいますので、その意味でも
貴重な一日でした。

先日も、ライオンズクラブの集まりからの話しで、ハンディキャッパーの方のために、
献身的な奉仕やお手伝いをして下さっている方の話しをブログで書かせて頂きました。

本日もご縁があって、耳が不自由なT様ご夫妻が私共の会社まで仕事の打合せに、
手話通訳のご友人の方のご同伴頂き、係りの者がいろいろと打合せをさせて頂きました。
T様ご夫妻と私は初対面だったわけですが、名刺をお渡しさせていただく時、
全身で、そして満面の笑みで私に挨拶してくださいました。
私は本当に嬉しかったです。
私に取りまして、本当に幸せな出会いのひと時でした。


私はご夫妻がこの先もっともっとお幸せになられます様、この先会社の総力をあげて、
私たちが出来ることを精一杯させて頂き、感動して頂ける家づくりをしようと
社員と熱く固い想いで誓い合いました。

係りにとってみれば、初めての体験で意思疎通に若干多くの時間が掛かるものの、
いろいろな課題について本日も真剣に決めていただいた。と、本当に喜んでいました。
T様、今後家が完成するまでの間、ご一緒に成功する家づくりを楽しみましょう 

いつもいつも本当にありがとうございます。
今日も感謝、感謝で一日が終われそうです。


  今週もどうぞよろしくお願いします  





男の料理

こんばんは 

花寒の一日でしたが、今日はいい日でしたか 

今日嬉しかったことを紹介します。

まず昨日からのニュース。今朝の中日の朝刊にも掲載されていましたが、

クラレ調査による、新小学校1年生に将来なりたい職業を尋ねた記事が載っていました。

皆さんご覧になりましたか?

嬉しかったですね。

男の子の就きたい職業NO1.昔からスポーツ選手。・・・・これは当たり前。

私も野球選手になるのが夢だった。

ジャーン。No.2は職人さん。大工さんや左官屋さん達をイメージしてとのことらしいけど、前年

5位からの大躍進 

私も幼少の時、同じ気持ちでした。

末は博士か大臣か、いや僕は大工さん。というような、おませな事は言った記憶もありませんが、

時がたっても男の子は同じような気持ちを抱いているものだと、変なところで安心です。

女の子は11年連続で1位がパン・ケーキ・お菓子屋さん。2位が花屋さん。

変わらないものですね。

結果を見て、職人さんが第2位と嬉しい限りです。

私の仕事の建築業界は昨今元気が全くない業界になっています。可愛いい子供の夢

に報いるためにも、元気でいることが必須ですね。

微力ですが、まだまだ頑張ります。

そして元気を与えてくれる子供達に感謝です。

もう一つ、今日は私の属する大府ライオンズクラブで、男の手作り料理で花見を、

そして、授産施設の皆さんと、一緒に昼食を食べる。というひと時がありました。

外の桜を見ながら調理中です。


食にはうんちくの多い我がクラブの会員のこと。いざその気になると、作ることに集中し

うるさい・ウルサイ  集団です。

短い時間に、あっという間に見事美味な料理の出来上がりでした。

私は、わかめと蛍烏賊の酢の物に挑戦 

そこらのお店では戴けない味で完成! 完璧でした。

会員諸兄力を併せ、炒り卵・ぶりの照り焼き・かぼちゃの含め煮・ほうれん草のおかまぶし

そして、私の作った酢の物と果物。そして、混ぜご飯・アサリの味噌汁。

やれば出来るものです。

本日の大府LCのシェフたち。


桜の花も満開に近づいていますが、一足先に食の満開でした。

披露しなくてはいけませんね。

そして今日はもっと嬉しかったことがあります。

作った食事を、授産施設に通う皆さんとご一緒に食べる機会に恵まれました。

一緒に戴いたわけですが、本当に彼らは喜んでくれていました。

食事風景です。


そして純粋な彼等と話す中で、忘れていた『人の原点』を見ることが出来ました。

ありがとうございました。

また自分自身をリセットすることが出来ました。

日々不景気とはいうものの、私たちは五体満足で幸せに過ごさせていただいています。

彼らも今を満足して、(彼らの話から)一生懸命生きています。

食後、彼らから仕事・思い出の紹介をして頂きました。


純粋な彼らのため、私たちは何をしてあげられるのでしょうか?

いや、特別に意識せず普通に一緒に過ごせばいいのですよね。

ただ、少しだけ彼らを理解する気持ちのアンテナを高く、そして感度良くすればいいだけですよね。

今日も彼らを直接見守る、献身的な職員さんの姿、想いを見ました。

本当に頭が自然に下がりました。

私は知っています。聾唖の人に一生懸命メッセージを伝えようと頑張っている愛ある人を。

眼の見えない人に、光を与えようと献身的な努力をしている人を。

そして、盲導犬・聴導犬はじめハンディキャッパーが自立するの為、我が子のように

犬を育成している人を。


今日は大府ライオンズクラブの花見例会の一幕と、出会い・ふれあいの報告をさせて

頂きました。

今日の桜の花も、とてもきれいで心やすらぐように咲いていました 


私の会社のHPはこちらです。ぜひお訪ね下さい。シンセイ建設 会社名をクリックして下さい。
 | ホーム |  » page top