プロフィール

ケイ

Author:ケイ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

子供たちは夏休みに入りましたね。

7月もアッと言う間に20日を過ぎてしまいました。
世間は3連休でしたが、皆様は如何お過ごしでしたでしょうか 
子供たちには待ちに待った、夏休みも始まりました。
大人の世界では、もう休みはいらない 
仕事が欲しい 
といった大合唱が、いたる所から聞こえてきます。
本当に、一刻も早く経済環境が好転することを願うばかりですね

この3連休、私は感動ハウスの展示場の特別分譲イベントを開催させて頂いた事や、
6月中にまとめなければいけない資料作りなどのため、事務所にて静かに過ごして
おりました。そして合間をぬって1冊の本を読みました。
それは加賀屋克美さん著の
ディズニーランドが教えてくれた 「お客様を大切に想う気持ち」という本でした。

  加賀屋さんの本です。


私は以前から、ディズニーランドという夢の空間と、そこで働くキャストの思いがとても
清々しくて、事あるたびに話題を社内提起していました。
当社には平成22年4月に入社内定している、期待の星である学生が2名います。彼らにも
舞台裏の感動ストーリーを知ってもらおうと、今回はこの本を一足先に先に読ませていただいた
次第です。

今、映画では「ハリー・ポッターと謎のプリンス」が話題になっており、ハリーの魔法で魅せられ
ています。とっても面白い内容のようですね。是非映画館で見たいと思います。

D.Lでは子供から大人までがまるで魔法をかけられたかのように、皆が笑顔いっぱいになる。
何度も何度も訪れても、その魔法の効力は強くなっても、弱くならない。
何故なんでしょう 

きっと、キャスト全員がタイトルにある 「お客様を大切に想う気持ち」 で、満ち溢れているから
でしょう。
お客様オリジナルストーリーが繰り広げられる。
この夏休みもきっと、子供たちばかりでなく大人までも、感動の笑顔でいっぱいになる
のでしょうね。
社員全員はもとより、「お客様と心からの笑顔でのお付き合い」
をさせて戴きたいと想いました。

会社で、笑顔の合言葉があります。

「ミッキー・ラッキー・ハッピィ」です。皆様もこの呪文を唱えてください。

会社では、この呪文で皆がとっても ハッピィ になっているんですよ。
皆様も是非、
「ミッキー・ラッキー・ハッピィ」と何度も何度も言って下さい。
皆、幸せになりますよ 



スポンサーサイト

住宅設計とデザインの基本についての講習会に参加しました。

7月初めての更新になりました。
最近、なかなか書けず、反省(ハンセイ~)  であります。
今週は8日(水)に山形感動ハウス本部にて、7月度グループ月例会議が開催されました。
本日のブログでは、当日午前中に行なわれました、川元住環研究所の川元先生による
講演会はとてもエネルギッシュでした。改めて建築屋として刺激と元気をもらったその概要を
お伝えすることにします。


  研修会状況

川元氏は以前ミサワホームで住宅の設計に携わり、グッドデザイン賞などを受賞されている方で、
住宅にとても篤いコンセプトをお持ちの方で、現在も設計コンサルとして、各地の建設会社にて
現役で指導にあたっておみえの方でした。

当日の話の中で、以下の話が心の中に深く刻まれました。

住宅設計・デザインの基本

COMPACTな住宅  センスの良い次世代(子供や孫)たちが喜んで住み続けてくれる家。
 200年住宅には、デザイン(感性品質)+環境品質(ECO)+癒され遊べる家

家は脇役  お客様の暮らしが主役、家はその舞台 
→センスの良い人たちが自分の色を出せる家にする為、私たちは住宅に色を多く使わない。
   お客様が「図」(主景)を描くなら、私たちの造る家は「地」(背景)であることの認識を。

遊べる家  フレキシブルに変化出来、広く見通しが可能。またLD+Kがプラニングの基本。

 CIMG7843_convert_20090712173439.jpg

家が余暇生活の中心。 LOHASでかつ無駄遣いがなく、そして人生を楽しむかけがえの無い
空間。

今回、お客様が求められる家とは、そしてその家族が楽しんで生活出来る家を造らせて戴く
住宅建築屋のプロとして、当日聴講した当社の3人の社員と共に、心新たにしました。

そして主役のお客様が、より活躍しやすい舞台を造り続けられる私たちの仕事に誇りを持って、
今後も精進したいと思った次第でした。





 | ホーム |  page top