FC2ブログ

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

週末は試験を受けました。(合格したかどうか心配!!)

今週もブログ更新は週末になってしまいました。
週初は、地元の会で九州の菊池、高千穂、耶馬渓の研修旅行。
帰り水曜日にはリファインの愛知ブロック会、そして本日鶴舞公園内にある
名古屋市公会堂にて、管理建築士の講習会その後の終了考査。
明日、明後日と地元大府市産業文化祭のお手伝いの予定と、忙しくさせて
頂いています。

いろいろな出会いが今週もありました。
九州の旅では、地元の方たちと3日間新色を共にし、本音でのいろいろな話が
出来、親交を深まりました。
そして、21日水曜日には愛知リファイン会で、各地区で頑張っている同志の経営者たちとの
熱い語らい。
その後の記念講演会で、新感覚の老舗呉服問屋、東京・山喜「たんす屋」 
中村社長による経営革新でNHKでも紹介されている、きものライフソリューションカンパニー
FC展開のお話。
本当に刺激だらけの一週間でした。
私は毎日が本当に楽しいです。幸せです。出会いに心から感謝です。
そしてあっという間に1週間が過ぎてしまいます。(誰ですか?年くっているから早いんだ。
だなんて言う人は!?)

今日は深谷1級建築士事務所の管理建築士としての講習会と試験で朝10時から夕方
6時前までびっしりの内容で、ない頭をひねっていました。
本当に、携帯も禁止され、試験があるということで、昼寝も許されない講習会だったんですよ。
信じてくださいね。どうか、合格していますように!!

そんな中、昼休みにお天気が良かったので、鶴舞公園内で花いっぱい(写真)の園内


  200910231243000.jpg


  200910231255000.jpg


200910231253000.jpg

  200910231303000.jpg


で、おにぎり弁当をほお張り昼休みを楽しみました。
今「つるま公園」100周年記念でいろいろな催しをしているようです。
皆様も、是非花いっぱいの園内で散策をお楽しみくださいね。

講習会場では緑区のオザキ建設の尾崎社長とも久しぶりに再会し、旧交を温めました。
講習は辛かったですが、それに余りある楽しい1日でした。

また明日からの大府市産業文化祭りでの出逢いを期待しています。
いろいろなイベントがありますので、是非遊びに来てくださいね。


そうそう!!、当社でも明日、明後日とオープンしたばかりの共西町展示場とならびに
完成したばかりのS様邸完成現場見学会(土曜のみ)を開催させていただきます。
スタッフ一同、ご来場を心よりお待ちいたしております

詳しくは当社 当社HPをご覧くださいませ。
スポンサーサイト

COP10 って知っていましたか?

実は最近まで私もその内容について、全くと言っていいほど知りませんでした。
当社で本日今の時点で残業をしている社員6人に聞いたところ、名古屋市在住の
社員一人だけが、地下鉄駅構内でそのPRを見たことがある。というのみで、
COP10について、ほとんど知られていない言葉のようでした。

そんな前置きの中、本日ご縁があり、白鳥の名古屋国際会議場で、
COP10開催1年前記念行事があり、参加してきました。
そこで初めてこの COP10 (オフィシャルホームページです。)の意味を知ることができました。
もし私同様ご存じない方がおみえでしたら、ぜひこのHPをご覧ください。

  オープニング式典状況

オープニング式典でテーマの説明と今後の流れのご挨拶などを頂き、その後幼稚園児や
小学生の合唱などで、趣旨のPRなどを聞けました。

  子供たちによるCOP10のテーマソング合唱

2010年が国連が定めた 「国際生物多様性年」 の年だそうです。
要は、私たちが生きる地球には、多種多様の多くの生物がそれぞれの役割を持って、
支えあって生きている。
COP10を機会に、この自然の保全を、個人・企業・農林水産業関係者それぞれが
身近に守り、より関心を持って活動しよう!

地球温暖化問題などによる、自然環境の変化。
人間の活動による環境への負荷。
外来種の持ち込みや、化学物質などによる、生態系への影響。
などなどを考え、子供たちが活躍する未来に向けて、もっともっと
いろいろな生物の多様性を認識して自然を大切にしよう!!
という活動だと、認識をしました。

その後3000人を集めた記念講演で、無農薬でリンゴの自然栽培を確立させた木村さんの
話を滝川クリステルさんが聞くなかで、虫の役割や林檎の木自らが生きようという
自然とその生命力の話を聞きました。
余談ですが、本には津軽弁で話がわからないって、書いていたので、困ったなと思っていましたが、
標準語を覚えて頂いたのか、よく聞き取ることができましたよ。

  木村秋則さんによる記念講演

以前私は、「奇跡のリンゴ」 の本の感想をこのブログに書かせて頂きました。
今日、本人から話を聞かせて頂き、改めてその苦労の断片を知ることができました。

歯のない木村さんの笑顔は、とってもいい顔でした。

今日、木村さんは言っていました。
「人間は、バカになってやらにゃいかん時がある。」って。

そして話を聞かせて頂き、まだまだ、自分は「青い」と思った、今日1日でした。

今日もお世話になった皆様、本当にありがとうございました。






台風一過

10月8日早朝に知多半島に上陸した台風18号による被害はありませんでしたか?

今回の台風には随分心配させられましたが、この拙文を読んで頂いている皆様に
おかれましては、大丈夫でしたか!?

当社には、今回の台風による何らかの被害を受け、点検や修理を要するご依頼が
60件近く寄せられました。
社員総出で当初対応させて頂きましたが、突然の災害というものの、被災されました
お客様には、心よりお見舞いを申し上げます。
急いで、修理等対応させて頂きますので、ご依頼を戴きましたお客様には今しばらく
お待ちくださいますよう、よろしくお願いを申しあげます。

さて、今回の件で実は思うところが少しありました。

先ず、反省からです。
当社から内勤社員総出で、状況確認のお電話をさせて頂きましたが、
どうしても架電できる件数に限りがあり、当社内で心配するばかりで、大切なお客様
総てにご安心コールができなかったことです。

どうぞ、状況をかんがみお許しくださいますよう、お客様には何卒ご理解の程お願い
申しあげます。

次にお願いです。
これはお客様にとりなかなか難しいことですが、軒樋の詰まりなどによる樋の修理ご依頼が多数に亘っていたことでした。

この件については、常日頃から大切なお家の樋の状況などを見てあげて欲しいことです。
軒樋は雨漏りの大原因になることもあったり、樋破損の直接原因になるからです。

もしこのような症状がありましたら、どうか樋の掃除などをしていただいたり、
危なくて出来なければ早めに私共の方まで、掃除依頼のご連絡を頂けたらと思います。

でももう今年は、台風などの来襲はご免こうむりましょうね。(アホカと言わないでください )
これからも何事もないよう、安心・安全で過ごしましょう
体同様、常日頃からの予防ですね。


台風18号

今年は台風の影響がなくよかった、と思っていた矢先、非常に強い台風18号が
上陸する恐れがあるということで、とても心配になっています。
中心付近の最大風速は50m、最大瞬間風速は70m と強烈な台風なので、
今日より社員や職人さんたち皆で、何事もなきよう祈り、現場の養生をし始めました。

台風と言えば、私が小学校1年の時に襲った、伊勢湾台風の凄さをこの歳になった
今でも忘れることができません。
台風の怖さも全く知らない子供にとり、両親が家を暴風雨から守ろうと必死に雨戸を
釘などで打ち付けていたことを今も忘れません。
当時、私の住んでいた家は農家でもあり、藁ぶきの家でした。
下屋が和瓦葺きで、今思い出しても風に弱い家だったように思います。

夜中、揺れる家の中で、
ヒューヒューと吹く猛烈な風、物が吹っ飛ぶ音、裸電球の明かりも停電で消え真っ暗になった家で
親子身を寄せて、嵐の静まるのを待っていた。
そのうちに、べきっと家が何かにむしり取られる音。
その瞬間、風と雨の音が何倍にも大きくなった。
風で下屋の屋根が吹っ飛んだのでした。
『怖かった』

後に建築の勉強をするようになって、
それが風下に発生する 「真空状態での吹上げ」 であるとはその時、知る由も
なかったのでした。

幸い家族皆、怪我もなく伊勢湾台風をやり過せたけど、『運がよかった』 一語だけだった。

私は、今社員と一緒に力を合せ一生懸命、家づくりの仕事をしています。
地震や台風に強く、快適な家、家族の笑いがいっぱいの家を。

そんな家をこれからも造っていくことを約束します。

それでも、今は備えが一番です。
どうか家の周りを点検して頂き、心配なところがありましたら、明日中に必ず養生をして
頂きますように!!!
何事もなく、台風一過となることを心よりお祈りします。



 | ホーム |  page top