プロフィール

ケイ

Author:ケイ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

はんさんの笑筆(えふで)

 

 先週末、大府共和駅前の『宝石の八神』さんにおじゃましたところ
『はんさんの笑筆(えふで)』で全国中に ”楽しい  元気がでる
ホッと安らぐ癒し文字で、いつも幸せを感じて、自然と笑顔になれる・・・
あたたかな筆文字作家のはんさんに会え、早速素晴しいメッセージを
描いてもらいました。

  はんさんとパチリ

 はんさんは不思議な人で、初めて会った処なのに、以前からどこか
で会ったかの様な優しいオーラに包まれた方でした。会社の名前を見て、
一呼吸おいて「あったかな」メッセージを一気に描いてくれました。
そして、元気と大きな勇気そして優しさをもらいました。

 はんさんは、私たちの会社そして社員イメージ、そして目指す明日を
以下の様に描いてくれました。

 それぞれのもの
 智慧をだしあって
 大事な思いを
 共に楽しく
 生きてゆこう
 
 ◎ 感謝

私たちは大震災に、今回は直接影響を受けませんでした。
しかし、被災された方が今もとても苦労され、避難生活されている姿を
拝見すると、いてもたってもいられません。
原発問題でもとても多くの方が苦労されています。
私たちのできること。精一杯お客様のため、安全で快適な家をこの地域
に作り続けること 
常に ◎感謝◎ の世界の中で、私は改めて固い決意をしました。



スポンサーサイト

東日本大震災に思う。


今回の大震災で被災された東北地方の多くの皆様に心より
お見舞いを申し上げます。
私たちの住むこの東海地方では、いつ来てもおかしくないと言われ
続けている東南海地震を前に、東北地方を襲った未曾有の大地震に、
ただただ言葉にない恐怖感が増すばかりです。
そして福島の原子力発電所の今後の展開に心配が増すばかりです。

一刻も早く、原発事故も収まり、被災地が落ち着きを取り戻し、
復興の足音が聞けるよう願うばかりです。

私も隔月といっていいほど、山形感動ハウス本部の会議等に出張
します。その際、中部空港から仙台空港まで空路で行き、その後
レンタカー等で陸路高速道路等を利用して山形市へ往復するのが
いつものルートです。

今回の震災による大津波で、その仙台空港はじめ沿岸の地域が
ことごとく壊滅的な被害を受けてしまったことに、いつまで経っても
心臓の鼓動が落ち着きません。
もし震災被災時間が、私たちがそこにいた時だったら、今落ち着いて
パソコンに向かっているなんてとても出来なかった。
被災当事者として、どうかなっていたのかもしれません。
今、生きているのは本当に運がよかっただけなのかもしれません。

私たちが人として、今回被災された方々に出来る限りのお見舞いを
させて頂くことが、まず第一の行動だと思います。
やさしい心  を届けましょう。
そして、勇気を持って自分の出来ることを精一杯行動し、仕事・地域に
尽くしたい。

明日は我が身である事を熟知して。




 | ホーム |  page top