プロフィール

ケイ

Author:ケイ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

2011 第1回マナー研修会を開催しました。



4月22日夕方6時から、協力業者会 深生会の皆さん始め協力会社
総勢30社の皆さんが業務終了後に大府市勤労文化会館に一同に
集まり、マナー研修会を開催させて頂きました。
社員・大工さんたちも含め今回は100人余が、大阪から来て頂いた、
講師の吉村政典さんの話に身を乗り出して、話しを聞かせて頂きました。

講師の吉村さんは電工社員OBですが、今では同業他社からもオファー
が入り、引っ張りだこの講師です。
原発で揺れる、福島にも近く同様な研修会をされる予定と、今では
使命感の塊みたいな存在で、とても現地の知人などを心配しつつも、
業界の発展のため頑張る先輩です。

 吉村政典さんの熱心な研修の様子


今回のテーマは

満足から感動へ
~気づくことから感動現場づくり~

のテーマに話しをしていただきました。

2年ぶりの研修会で、昨年開催できなかったことが、参加の皆さんから
頂いた意見を通し、悔やんでおります。
もっともっと住宅新築・リフォームの会社社長として、こんな熱心な社員
業者さん、そして職人さんをもっともっと自信を持って磨き、お客様に
喜んでもらえるように仕事の機会を作ること。
これからも各社の職人さん共々、原点に立ち戻り

全てはお客様のために!!

を合言葉に、皆で頑張ることを改めてお約束させて頂きます。

参加者の1人の意見をご紹介させて頂きます。

  住宅建設業はサービス業であると改めて実感しました。
  お施主様お客様が現場にいらっしゃらない時も、自分
  たちの仕事の先は「お客様の喜びのため」の行動であり、
  お客様をより意識していきます。

  そして、自分が感じた事を他の社員や関係の作業員と
  話し合い、意識の共有をはかり、レベルを高めていきます。
  本日はありがとうございました。


スポンサーサイト

私の出来ること

毎年4月の第3土曜日に、私も会員になっている大府ライオンズ
クラブ協賛の献血会が、アピタ大府店でありました。
クラブでは、10月の大府市産業文化祭りと共に年2回会員総出の
例会として、献血啓蒙運動をしています。

東日本大震災への義援金同様、健康を害した方の治療に不可欠な
限られた大切な血液提供について、私も毎度必ずそのPRと共に
献血に協力させて頂いています。

献血回数もお蔭様で、元気で毎日を過ごさせていただいてますので、
私は今回で62回目の献血ができました。

  201104161016000_convert_20110417105527.jpg

元気でしたら今では69歳まで献血に協力できるようになったよう
です。それこそ100回を目指して、これからも協力していきたいと
思っています。
健康でないと協力出来ないわけで、私個人として協力出来る幸せを
心から感じている次第です。
健康に感謝です 
 | ホーム |  page top