FC2ブログ

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

旭川・株式会社カワムラ様に訪問させて頂きました。

9月15日誕生日当日、登別から札幌に戻り、札幌全日空ホテルで
お世話になりました。

丁度、18日まで開かれている、札幌カントリー倶楽部 輪厚コース
でのANAオープンゴルフトーナメント初日ということで、
ホテルのロビーは華やかな雰囲気の中、予選ラウンド結果が掲示
されていました。

夕方に仕事仲間と合流ということで、私はそれまでゆっくり
市内散策と決め込みました。

いつも車窓だけであった、今回は札幌の名所の一つで、今も正確に
時を刻む、クラーク博士ゆかりの札幌市時計台にもゆっくりと訪問
することが出来ました。

札幌市時計台

1階には、北海道農学校出身の新渡戸稲造や内村鑑三などの紹介。
2階には演武場とアメリカ製の振り子時計が作動している状況など
がゆっくり見られました。

その後、花の咲き誇る大通公園などをゆっくり散歩しながら、
私の誕生日であった、メモリアルな1日は過ぎて行きました。
(夜はすすきのに中1日で再度登板させて頂き、仲間との
乾杯乾杯でちょっとだけ飲みすぎてしまいました。)

さて翌16日。後半戦のメインイベント、旭川の
「株式会社カワムラ」さんに昼過ぎに到着。

早速株式会社カワムラさんで事業概要や、現在取り組んでおられる、
課題などについて説明や質疑をさせて頂きました。
北の旭川No.1の同社は、当社と同様な営業内容で、現在
営業展開されている手法等、とても勉強になりました。

カワムラさんでは、『お役立ち営業』で地域のお客様との
信頼関係の強化をはかってみえます。
『お客様との絆をより太くしよう。』がキーワードでした。
その絆は毎年の新築・リフォーム博では、毎回6,000人の
ご来場を頂くとの事。さすがの会社です。

s-CIMG2632.jpg

s-CIMG2629.jpg


当社でも11月開催の『シンセイふれあいフェスティバル』
では、毎回300組以上の多くのOBのお客様や地域の方
にご来場頂いております。本当に感謝感謝で毎年楽しみに
しながら、設営させていただいています。

この度、カワムラさんで勉強させていただいた事を大いに参考
にさせて頂きながら、私共も地域のお客様と切っても
切れない関係を築いていきたいと固い決意を改めてさせて
頂いた次第です。

また、新築現場においても在来工法でありながら、徹底的な
合理化を図り、出来る限り現場作業を減らし、あらかじめ工場
において材料加工し、省力化している姿勢などとても参考に
なりました。

s-CIMG2594.jpg

s-CIMG2593.jpg


シンセイ建設・リファインおおぶも、お客様の快適・満足追求の
ため、これからも社員一同と共に学び続けて参ります。

改めて、どうぞよろしくお願い申し上げます。






スポンサーサイト

私の誕生日は北海道で過ごさせて頂きました。

本日から台風15号の影響で、愛知県はじめ中部地方で大雨が降り、
各地で被害がでているようです。
何事もなく、或いは最小限の被害で台風が過ぎ去るのを祈るばかりです。

9月13日より、15日の私のめでたき()58歳の誕生日をはさみ、17日まで
北海道に行ってきました。
今回は不動産勉強会 『二十日会』の年1回の札幌研修旅行と
16日よりの旭川市の『株式会社カワムラ』様視察研修とが
同じ時期になりまして、3年ぶりの北海道を久しぶりに何と5日間も
滞在させていただく事になり、満喫しました。

北海道は本州の相変わらずの32度を超す残暑とはうらはらに、
最高気温27度位と、それはそれは別世界でした。

不動産の仲間とは、キリンビール園で焼肉をいっぱい戴き、大いに
議論しそして飲み、ゆっくりと札幌の夜を満喫。
その後、最近有名でラーメン横丁の人気を凌ぐと言われる札幌
すすきの『けやき』で30分も待ち並び食べてきました。

s-2011-09-13 20.07.02

s-2011-09-13 20.31.40

味噌ラーメンを戴きましたが、私には今まで食べたどこの
店より美味しかったです。
スープをあまり飲まないようにとの思いとは裏腹に、しっかりと
飲んでしまいました。
その後の腹の太さを見て、また反省してしまいました。

翌日は不動産の仲間とゴルフを楽しみ、新千歳で見送った後、
登別グランドホテルに一人向かいました。

午後7時と遅い到着になってしまったため、当夜は温泉三昧と決め
込み、硫黄泉・鉄泉・食塩泉そして大好きなサウナで日頃の疲れを
癒した次第です。

そして誕生日の15日です。午前6時に起き、まだ人けのない、
硫黄の煙りがたちこめる、登別地獄谷の散策をゆっくりして
きた次第です。

s-CIMG2586.jpg

行かれた方は、ご存知だと思いますが、散策路の終点では
沸騰点に近い高温の鉄泉がぼこぼこと勢いよく自噴している
井戸がありました。
人の手が届かない、大自然の偉大さにまたまた感服してしまいました。

そしてホテルに戻り、朝風呂に入り名残を惜しみつつ、地元北海道
各地の食材で彩られた、朝のバイキングで満足し、慌ただしく
一人旅となった今回の登別は、午前9時半発の札幌への直行バスで
また、思い出の地となりました。

今日のブログはここまでです。
また、明日の心です。


インターンシップのK君と会社説明会

昨日まで当社に日本福祉大学3年生のK君が10日間
当社で、インターンシップ体験をしてくれました。
K君は健康科学部の福祉工学科の学生で、
とても清々しい学生でした。

  K君と2ショット

朝、笑顔での大きな声で「おはようございます」と
挨拶をし、社員と一緒に一生懸命掃除をして、一日一日を
始めてくれました。
若者らしく、現場に出れば走って事に対処している姿に
当社の先輩は大いに刺激を受けていました。
そして最終日11日には、一緒に太陽光発電システム相談会
のイベントにもスタッフとして参加してくれ、ご来場の
お客様のエスコートをしてくれました。

  電気自動車リーフも来てくれた太陽光発電システム相談会

K君、どうか今回の経験をもとに、社会で活躍してくれるよう
心から祈るばかりです。

私は、会社というのは常にフレッシュで爽やかな風を
吹き込ませないと、ドーンとよどんだ空気が充満してしまい、
そのうちに窒息状態になってしまうと思っています。
本当にどんな社会も『若さと活力あふれる』環境を決して
なくさないようにしないといけないと思っています。

今年は8月に大府中学校の生徒さんを預かり、彼らの
輝く目も見ました。本当に私たちの業務が未来永劫に
続くことを心から願っています。

頑張りま~す。
皆様もどうぞ私たちの会社の若い人たちにご指導、
ご支援を頂きますよう、まだまだ若いつもりの社長が
代表してお願い申し上げます。

また同日は吹上ホールで来春卒業の大学生の合同会社
説明会にも会社が参加させてもらい、30人近い学生
が、当社のブースにも立ち寄ってくれました。


  熱心に話を聞く学生たち

  熱心に話を聞く学生たち


熱心な眼差しで担当者に話を聞き、そして質問する
彼らの気持ちに応えるように、会社を元気に続け、
新規採用することこそ、私たちの義務だと感じた次第です。

東北の人に負けないように、ガンバッペです 


台風12号の被害はなかったですか?



9月に入り、台風シーズンになりました。
今回の12号は早い段階では紀伊半島に上陸し
東海地方直撃というような、進路予想がなされていました。
とても心配したのですが、幸いにも直撃は免れ安堵して
おります。

四国・中国地方の進路にあたってしまわれた方、被害が
少なくて済むようお祈りします。
この地方でも、今回強風にさらされる時間が長く、カーポートの
屋根が飛んだりした被害を受けられた方も多く、心より
被災に対し、お見舞いを申し上げます。

笠寺の日本ガイシアリーナの屋根も強風でめくれてしまった
ようで、今後の被害拡大のないことを祈るばかりです。

先の防災訓練ではありませんが、災害への備えの大切さは
今に始まったのでなく、昔より先人から
『備えあれば憂いなし』
と、機会あるごとに教えていただいています。
こうして直撃でなくても、怖い思いで台風の過ぎ去るを
待つ時間はとても長いものです。

私共の会社でも去る6月5日に、リファインおおぶで
名古屋市港防災センターの体験会を企画し多くのお客様と、
災害の怖さを体感させて頂きました。

伊勢湾台風の大被害を聞かせていただきました。


以来早3ヶ月たってしまいましたが、改めてその節学んだ
ことを社員一同、今後もしっかりと実践していきたいと
思います。

『自然は時に怖い』が、備えあれば怖くない。

という原点にたって、会社として微力ではありますが、
地域の皆様にお役にたてるよう、頑張ってまいります。

現在も住宅の耐震補強に伴う工事を市内3ヶ所で同時に
させて頂いています。

会社あげて、住まいに快適と安全をお届けさせて頂く
ことに、喜びと誇りを持ってあたっております。


 | ホーム |  page top