プロフィール

ケイ

Author:ケイ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

8月29日ショックから

8月29日に内閣府から、駿河湾から日向灘の南海トラフを震源域とする
マグニチュード9.1の最大級の地震が起きた時、最大323,000人が死亡し
238万6千棟の建物が全壊・消失するとの被害想定が公表されました。

建物倒壊による新想定の犠牲者も82,000人と、驚くばかりの被害想定。
本当にビックリです。
最大震度6弱以上になる市町村も21府県の682の市町村、全国の市町村の
3分の1に及ぶと、ただただ恐怖以外の何物でもありません。
愛知県の被害想定をみても、建物倒壊243,000戸火災119,000戸など。
そして建物倒壊による死者15,000人などから23,000人の犠牲者の発生が
予想されました。愛知県だけでも東日本大震災の約19,000人を超してしまう
予想です。

私達は恐れおののき、ただただその日を待っているわけにはまいりません。
少なくても、倒壊を免れるような既存建物の耐震補強や、新築住宅の耐震性
強化をすることで、被害を小さくすることは可能ですよね。
対策にお金がかかることは事実ですが、命が一番です。

シンセイ建設では、年間市町から補助を受けての多くの耐震改修リフォームや
耐震性能の高い新築住宅などの建設を通して、安心をお届けしています。

今も東浦の新築住宅で、高減衰ゴムを採用した金具等で従来の耐震等級3に
制震性能を高めた在来木造住宅を建設させて頂いています。

  ダイライト制震システムと一般筋違い


この住宅では地震動をしなやかに吸収する金具部材(ダイライト制震システム)を
使用しています。建物バランスをより詳細に検討し、1階部の構造体に、一歩
進んだ安心・安全の住まいづくりをしています。そしてお客様の「いざ」の時に
備えています。

特徴は
 専用面材と制震DSダンパーの組み合わせた壁を作る。構造も特別な対処が
 必要ありません。
 地震動エネルギーを熱に換える。度重なる余震が起きても、変形が少なく
 効果が大。
 建物の最大変形を耐震構造から比べて2分の1に低減。
 など
 

今後も皆様に尚一層の安心をお届けできるよう、またご一緒に逃げられない地震
に立ち向かえるよう、もっともっとご提案してまいる所存です。

今日の日記を記すに、改めて私たちシンセイ建設の決意をお伝えさせてもらいました。



スポンサーサイト
 | ホーム |  page top