プロフィール

ケイ

Author:ケイ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

太陽光発電所


太陽光発電が屋根の上にのった住宅も随分と多くなりました。
日本の累積導入量は2011年に500万kw弱までに拡大しているそうです。
住宅が8割、非住宅が2割程度が現況のようです。
戸数でみると、住宅設置が約90万戸1戸建て住宅が全国で約2700万戸
ですから、3.3%程度まで普及してきています。

私共では2011年8月、①東西面に載せた9.96kw、そして同年11月に
②南面に設置した同9.96kwを現在運用しています。
それぞれが順調に稼動しています。

今日はまずその成績を発表したいと思います。
①について、2012年 計11,092kwh (売電換算 465,864円)
② 〃       計13,143kwh ( 同   552,006円)

①/② =84.4%
南面の方が当然発電量が多いわけですが、東西面も約15%ダウンで済んでいます。
参考になさってください。

CO2削減効果が314.5kg/1kwシステム当り年間と 示されているので3,132kg
原油削減量が  227L/ 同上           2,260L

と、地球環境に多いに貢献してくれています。ドラム缶12本以上の消費が減って
いるということですから、胸を張ってもいいですね。

そんなデータに基づいて、この度私共の倉庫屋根に40kwの設置

  倉庫屋根の太陽光発電パネル


  同、折板屋根上のパネル


また、4階建て共同住宅の屋根にも、約6.5kw の同システムを新規に載せました。

  共同住宅屋根上の太陽光発電パネル


ソフトバンクが全国各地でメガソーラー建設と、話題になっていますが、全量買取
制度で、非住宅や未利用地などにも、多くの会社・団体などにより今後ますます幅広く
設置されていくことが予想されています。

3月29日の日経朝刊に経済産業省が、太陽電池に耐久性基準を作り、来年にはJIS
表示製品として、基準化規格化されることが、発表されていました。
私は、今までされていないのが不思議で、至極当然だと思いました。
kw当り、40~50万円も設置費用がかかる高額の商品ですから。
世界的な競争が激しく、数日前には安売りで有名だった中国のサンテックパワーが
事実上の倒産をしました。
品質と長期の保障が必要な商品こそ、しっかりした安心できる体制が必要ですよね。

その意味で、私共の会社では国内メーカー、しかも実績の豊富なPanasonicを一番
積極的に設置推進しています。

この夏の電力受給が今から心配されますね。
自分たちも、少しでも受給に貢献できたら、素晴らしいと思っています。

そして災害などでいざという時にでも、当たり前ですが非常電源として役にたちます。

今後私たちはもっともっと、この分野でも地域に貢献していきます。
お客様の皆様とご一緒になって考えていけたらと、心から願っております。









スポンサーサイト

お客様を恋に落とす魔法の接客・・!!

2月27日(水)に、大府商工会議所共長支部では、
「CSホスピタリティ」を通じて「顧客から選ばれる会社へ!!」
をテーマに、大阪からHAYASHIDAーCS総研の柿原まゆみ様
お招きし、研修会を開催させていただきました。

  研修会前の様子


当会の支部長を私が仰せつかっている関係で、かねてより関心が
ありましたCSホスピタリティについて話が聞けたらと思い、
林田正光さんの著書から、ショートヘアが素敵な柿原様に出会いました。

  熱心に研修中の柿原様



林田さんは =リッツカールトンで学んだ仕事でいちばん大事なこと=
「サービスで小さな奇跡を起こす方法」と、仕事を通じいっぱい感動した
ことを広く読者に紹介していました。
残念ながら林田さんは2年前病魔におかされ65歳で他界されたとのことで、
驚くと共に、とても残念な思いをしました。

そんな林田さんの想いを受け継いだ柿原さんの、講演はそれはそれは開催前
から好評で、80名が収容人員の大府市勤労文化会館の定員を大幅に超える
会員様の受講申込みを頂いたのですが、不本意ながら来場をお断りする事態
と相成ってしまいました。

とても聴きやすい柿原様の講演で、

CSの基本は、従業員満足度の向上(ES)
を通じて、いかにお客様に関心を持つか。

コミュニケーションを通じて、明るい職場作りのために「考動」するか。

どうしたら聴き上手、誉め上手そして品格を高められるか。

そして一流・本物との出会いの中から、気づきの感性を醸成していくか。

最後に、
ホスピタリティを育む8つの心
         
         感謝
         誠実
         思いやり
         謙虚      の心
  を学びました。
         
         忠誠
   
         使命
         利他


私のように、歳だけは一人前ですが、まだまだ半人前の男だと
思っています。
改めて、この度の研修会の学びに感謝すると同時に、今後も社員共々お客様が
先ずは私どもを選んでくださり、そして恋に落ちて頂けるよう、
努力を致していく事をお約束させて頂きます。

わざわざ、大阪より当地においで下さった柿原様に感謝いたします。
そして、設営にご尽力を頂いたスタッフに心より感謝を申し上げます。

ありがとうございました。






 | ホーム |  page top