プロフィール

ケイ

Author:ケイ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

2013 第12回シンセイふれあいフェスティバル

11月17日 日曜日 この日私は朝5時半に起き、愛犬PONと好天の下、足取りも軽く、
朝の散歩をし始めました。PONもいつも以上に元気に綱を曳いていました。
PONにも私の気分の良さが伝わったていたのかもしれません。

そうです私は、シンセイふれあいフェスティバルが今年も晩秋の晴天の中で、お客様を
お迎えすることが出来、とっても嬉しかったからです。

10時の開会式を前に、9時半過ぎからお客様がお見えになり始め、15分予定を早め
受付させて頂くことになり、今年のふれあいフェスティバルが始まりました。
開会を前に、スタッフ総勢85名が集まり「お・も・て・な・し」の心を一つにして、今日1日
「いくぞ!」「やるぞ!」「頑張るぞ!」の唱和をした後、恒例の「お菓子撒き」で今年の
フェスティバルはスタート。

2013スタッフ集合サナップ

オープニングはお菓子撒き


今年は新しくクラウンみっきー/ performer MIYU を率いる 鴻江未有 さんコンビ
のパフォーマンスが会場に華をそえ、子供たちばかりでなく会場にいる人たちや
道路を通行する車の運転手も注目していました、笑顔のラッシュです。

いっぱいのお客様で賑わう会場の様子


バルーンアートのパフォーマンス

大府市健康マラソン大会に引き続き、リファインのキャラクター、ウォンバット君
は2週続き、バンバンの笑顔製作隊長で頑張ってくれました。

今回も頑張ったリファインマスコットのウォンバット君


大工さんたちが夜な夜な今回のために作ってくれた、70セットの変形腰掛式置台を
作る親子工作教室

大工さんと一緒に作る親子工作教室

毎年恒例の、農家のお客様が朝一番に採ってくださった、200本の大根・100ケの白菜・
東海市の深久さんの自慢のみかんなどの販売も昼過ぎには完売。子供たちがついた、
6升の餅つきで出来立てのきな粉と大根おろしでくるめたお餅の配布も、お客様の長蛇の列。
当社協力会社の皆さんたちによる、焼きそば・みたらし団子・フランクフルト・綿菓子・飲み物
なども好評のうちに売り切れ。

サッシ屋さんのホンダトーヨー住器の皆さんによる網戸張替。そして当社大工さんによる
包丁研ぎも実に今年は185本を砥ぎ上げました。

他にもゲームや楽しいイベント、そしてフィナーレの大ビンゴ大会まで、
1日中会場は笑顔で包まれていました。以上実況中継録画(?)でした。

お世話になったお客様を含め、1000人以上の地域の方たちのご来場を頂き、
スタッフ全員と笑顔でふれあえたことに、感謝感謝ばかりで、代わる言葉がありません。
本当に嬉しかったです。
社員一同、協力会社関係者の一同共々、この先も今日の感激を忘れず、これからも
一生懸命にお客様の快適・ご満足を提供出来るよう、精進していくことを反省会で
話し合った次第です。

早くもまた来年を見据え、これからも頑張ってまいります。

変わらぬご指導を頂きますよう、どうぞよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

2013 大府シティ健康マラソン大会


とうとう11月10日の日曜日を迎えてしまいました。私たちが住み仕事をしている大府市で、
エントリーしていた第28回目になる大府シティ健康マラソン大会が雨のなか開催されました。

今回は  シンセイ建設リファインおおぶの勇士 + ジツダヤ社長率いる精鋭そして、Panasonic中部住建古賀部長、山田名古屋営業所長等の強者
出走者全員での記念写真、ハイポーズ

出走前の友松社長と古賀部長と3ショット

10.549kmのクオーターマラソン、5kmのミニマラソンと分かれ、グリーンのリファイン
軍団が雨の大府の街を風になり、走り(?)抜けた姿は評判に
沿道からもリファイン頑張れ!!と、声をかけて頂いたりで、我ら軍団は全員が完走できました
今回、10kmを走る選手のために、当社も地元の商業組合の方と共に我らリファインの
ウオンバット君と当社スタッフたちが、選手激励と、給水ポイントで大会史上初めてだったようですが、水の
サービスをし、好評を得ました。

地元の商業組合の方と給水ポイントの水サービス



私も初めて5kmに参加させて頂き、不安いっぱいでしたが、ジツダヤの友松社長が全区間一緒に励ましてくれ
ながら走って頂いたので、当社の何人かの若い社員より早く走れました。本当ですよ

ちゃんと走った証の完走証


そんなこんなで、ろくな練習もせず、道中辛かったですが、何とか皆様に迷惑をかけないで私はじめ今回の
25人が完走出来たこと、本当に嬉しかったです。涙でした。
2日経ち、相変わらず体の節々が痛いのですが、今回の経験、生涯忘れられない良い思い出になりました。

この機会を積極的にご支援頂いた古賀部長、ジツダヤ友松社長、そして3社の仲間たち。
そして、このマラソン大会を設営頂いた大府市の関係者や多くのボランティアの方たちに心から
感謝致します。

来週の17日の日曜日は当社の「第12回シンセイふれあいフェスティバル」を開かせて
頂きます。心一つにした仲間たちが、お世話になっている地域の多くの皆様をお迎えさせて頂きます。
私たちのチームと一緒に秋の1日を是非お過ごしくださいませ。

お会いできることを楽しみに致しております。

 | ホーム |  page top