FC2ブログ

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

シンセイ建設・リファインおおぶの新モデルルームが出来ました。

昨日、今日6月14日と両日にわたり、当社リファイン店舗の2階に新モデルルームを
開設させて頂き、オープンイベントをさせて頂きました。

当社は新築住宅の展示場として、神田町で2棟オープンさせて頂いておりましたが、
お陰様で間もなくクローズすることになりました。
また共西町、長草町で数か月の内に開設する予定ではございます。

その間、当社リファイン店舗の常設モデルルームということで、関心のあるお客様に
落ち着いたスローナチュラルカラーで統一した部屋を公開させて頂きます。

リファイン2階のモデルルームの玄関です。

設備配管がされていないため、住めませんが最新設備を皆様にご紹介させて頂きます。

寝室です。


トイレです。


洗面所から浴室です。


LDKと可愛い和室です。

この度のショールームは、ワンポイントのインテリアや小物にも専属のインテリアコーディネーターが
自信をもって、皆様にご提案をさせて頂いております。

是非とも新モデルルームにご来場ください。
いつでもご案内が可能でございます。お気軽に当社スタッフにお声掛けしてください。
お待ちしています


スポンサーサイト

反省、そして良かった。

久しぶりの更新になってしまいました。
今回しっかりと反省することがありました。恥を忍んで書きます。

実は6月11日(木)・12日(金)の両日にわたり、山形感動ハウス本部での全国の経営者
会が開催されました。
日常の営業課題や今後の方策など、皆さんの熱心な討議が繰り広げられ大いに参考に
なる会議でした。問題は12日の行事の終了後の事でした。

それは山形から仙台空港へ向かう道中、2時間の余裕時間があったので山形美術館に
久しぶりに立ち寄ろうと欲張りをしたことが、反省の主因を作りました。

そこには、モネの「睡蓮」や「サンジェルマンの森の中」、ルノワールやエドガー・ドガ、
またポールセザンヌなどの作品を常設展示しているんです。オキニの絵なんです。

夢中になると、私は最近時間を忘れてしまうことがしばしばあります。
今回その悪癖がもろ出てしまい、気付いたら時計の針は5時直前。
仙台空港の予約は6時50分発のANAの飛行機です。タイムズレンタカーの利用でした
ので、約100km走行の後、その返却もあります。
飛行機の搭乗変更もしなくってはと、頭にいろいろな変更手続きが浮かびましたが、何は
ともあれ行かなくってはと、顔面蒼白での運転開始。

山形市内から山形蔵王ICを経由し高速山形道・東北自動車道などの高速を使っての
帰路です。雨は降り始めるし、いよいよ心配しながらの走行です。
幸い高速道路の渋滞もなく仙台空港ICに6時15分着。その後ガソリンスタンド給油を経て、
タイムズレンタカー仙台空港店に6時半着。後出発までの時間は20分。返却手続きも
お店の方の機転でパス。
その後空港までの送りもお借りしていた車で送って頂きました。

空港には、PM6時35分に到着。ひょっとして搭乗出来るかもと出発ロビーへの
エスカレーターに荷物・着る時間もなくそでを掴んだ背広を手に持ち駆け上がっていたら、
また先程のレンタカーのお店の社員さんが追いかけてきました。
「車にあった鍵はレンタカーと違う鍵でした。」
アレ~。それはセントレアの駐車場に置いてきた自分の車の鍵か~!!
何とかカバンから探し出し、レンタカーの鍵をお返し。ごめんなさい!!

いよいよ飛行機の出発時間は後12分。手荷物検査場は搭乗客でごったがえしています。
ANAの係りの女性が中部行きの方を探している声が耳に入り、即50人抜き。
またまたごめんなさい!!

出発待合も人だらけ。走る走る!!
そして飛行機までバスに乗る搭乗口101を9分前に通過。
飛行機までのバスが待っていて、搭乗客は私を入れて4人。間に合ったと思い息を落ち
着かせていたら、先に乗っていた方が、満席で乗れなくなりました。次の飛行機になり
ましたと降ろされることに。
ア~私が彼の人生を変えてしまうかも・・・・・。と、心の中で謝罪。

これで、自宅に戻れる!!と、胸をなでおろす。出発予定時間まで後5分。
でもバスはまだ飛行機に向かわない。何故か?私に原因か!?5分経過し出発時間。
そして、バスは何の理由も言わずに飛行機へ。
そしてバスの4人が搭乗。私は私たちが最後の搭乗者と思い込んでいたのですが、実は
まだ乗っていない方がいるよう。
CAが搭乗者に謝罪しています。間もなくして幼児連れの若夫婦が、申し訳なさそうに
狭い機内に。
私の近くの席の方が苦虫を噛んだ顔での拍手でお迎え。

私は最後の搭乗者でなくて良かったと思う反面、一連の出来事から今回本当に心から反省
しました。
「イ~歳したおじさんのやることじゃないなって。」
「何人の方に迷惑をかけたのかって。」
「社員たちに指導をする立場なのに。」

そして、改めていろいろな場所での待ち合わせ時間にはゆとりを持って行動しようと!!
いやそれ以前に、時間いっぱいな計画はせず、無理なスケジュールは組まない事!!

今回は恥ずかしい思い出を敢えてさせて頂きました。
皆さん、申し訳ありませんでした  



 | ホーム |  page top