FC2ブログ

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

9月11日

9月10日未明より、茨城県や栃木県の記録的な豪雨によって、常総市の鬼怒川の
堤防決壊はじめ、各地で大災害が起きました。
私はテレビ中継で決壊さ中の孤立者のヘリコプターによる救出状況を、本当に心配を
しながらテレビを見ていました。きっと皆様も心配しながらテレビ中継をご覧になっていた
ことと思います。
孤立した家で必死に手を振り救出を求め、救出直後にその家が流される姿。
また長時間電柱にしがみつき、必死に救出を待つ人。東北大震災の津波の被害も
思い出されました。
今日12日時点で、4500人余避難。15人が不明と本当に現地は大変な状況なんで
しょうね。
東海地方に住む人は、きっと2000年9月11日から12日にかけての東海豪雨災害
の時の記憶が蘇った人も多いのではと思います。
1時間100ミリの雨。2日間の総雨量は年間雨量の3分の1。100年に1度(!!)と
云われた豪雨も日本のどこかで度々聞きますね。
先ず自分や家族のその時の命を守るための防衛をしよう。と、繰り返し防災力の向上
が叫ばれます。
本当にその通りだと思います。
そして互助精神で地域を守る事!!
何事もないと、直ぐに忘れてしまう「防災への備え」を、改めて認識した次第です。

大府市では毎年8月20日前後の土曜日に市内の各コミュニティ持ち回りで、
大府市地域総ぐるみ防災訓練が実施されています。本年は8月22日に大府南中グランドで
1000人近い方の参加の下、訓練が開催されました。

私共が所属する大府安全防災協議会でも毎年水防訓練を実施しています。

 自衛隊員による、土のう積み方説明

 土のう積み状況


いざという時に少しでも被害が少なくなるよう、真剣な眼差しで多くの方が参加されました。

今回の様な災害は特別だと思いたいです。しかしながら、盛んに叫ばれている東南海地震が
この地域にいつ来ても、起きても、不思議ではない昨今の環境下です。

いざという時に備える、ある意味とっても大きなきっかけをもらいました。

その時、落ち着いて行動できるように!!






スポンサーサイト
 | ホーム |  page top