FC2ブログ

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

檀家寺の東光寺での晋山式とお授戒会

10月9日の日曜日の午後から翌10日月曜日にかけて、私共の会社から
100m程しか離れていない檀家寺の東光寺で晋山式やお授戒会(じゅかいえ)がありました。

晋山式と聞いて、直ぐにその内容が分かる人はある程度人生の経験が多い
人でないと分からないかもしれませんね。
因みに当社の社員何人かに質問しても、聞いたことがあるような気がするけど、
その内容は との答えでした。殆んどの若い人あるいは、お寺との付き合いの
少ない人は理解不能かもしれませんね。

私も正直、この歳頃(?)になってやっと分かった様な次第で、不謹慎な者です。
ご縁があって今回の新住職、新命宗哲(そうてつ)和尚が東光寺六世(代)の住職に就任する
儀式に、個人として、また会社として携わせて頂きました。
会社としては開山堂の屋根等の改修にはじまり、本堂や庫裏の修繕。そして本堂への
祝いスロープ作り、そして御本尊様が普段いらっしゃる須弥壇(しゅみだん)の拡幅などを
お任せ頂きました。
どんな意味でこれらを作る必要があるのか、事前知識が一連の行事に参加させて頂くことで、
より深まった形で理解した次第です。

新命宗哲和尚が寺山門に到着し、いよいよ本堂へ。
稚児を従え、本堂に入堂し、晋山式も佳境。

稚児行列で稚児が本堂に到着。

いろいろな法要が85人のご寺院様により、繰り広げられ、無事に晋山式が執り行わられ、
参加させて頂いた檀家の一人として、晴れ晴れしい記憶に残る行事になりました。

多くの方に支えられ、お祝いをされて、新住職が大歓迎下に入寺されたこと、今後の行先の安寧
を期待する檀家と心一つになった瞬間だったように思いました。

晋山式が10日午前に終わり、早速その日午後から14日まで5日間に亘るお授戒会が開催されました。
参加させて頂いた私たちも大変でしたが、私たちをサポートして頂いた実に68人のご寺院のお坊様の
一生懸命なお姿に感銘した次第です。

永平寺から貫首の福山諦法法禅師様を戒師にいただき、特に忘れることのできない行事でした。

これでもか、これでもかという位、何度も何度も、毎日毎日、お経を一緒に唱えさせて頂きました。
この行事で、参加者が仏弟子になれるということ。そうお釈迦様の弟子になれるという儀式だそうです。

名古屋 島田の地蔵寺住職様による説教

行事の中で、分かり易く笑いを交えてお話し頂いた説教はお寺で聞くお話しとして、多くの啓示に
とんだもので、心が広くなった気がした次第です。

最後までこの行事に本当に参加できるか心配もしていましたが、何とか会社の状況はじめ
全てが無事にはこび、最後まで「修行」を終えることが出来、正直心からホッとしました。

お授戒会、終了のご挨拶の状況。

人生で初めての行事参加でしたが、もう一度の機会はしばらく考えられないでしょう。

貴重な体験をさせて頂き、一緒に参加した仲間の人たち、そう同窓生の皆さん達と、
共通な経験を通じた話題が、この先の人生で良い経験として語り続けられること、
間違いないと思います。

晋山式、そしてお授戒を通して、人としてもっともっと精進していきたいと決心しました。

感謝です。





スポンサーサイト
 | ホーム |  page top