FC2ブログ

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

目から鱗

過日、当社で消費税セミナーを開催した際、消費税の取り扱いとは別に、
火災保険・家財保険の上手な使い方・活用法の話しを東京海上日動火災
の黒木 文孝(ふみのり)さんにお越し頂き、貴重な話しをして頂きました。

実は私自身も損害保険のうち、火災・家財保険の契約に携わることのできる
募集人資格を持ち、当社の損保契約業務を行う一人でもあります。
その中で、黒木さんから目から鱗の家財保険の話を聞きました。
募集人としてその情報も知らず実に恥ずかしかったです。
それは何か??

家財保険の適用は家財の字のごとく、家の中の物品のほぼ全てが保険対象
になります。
あったり前じゃん。と、云われそうです。保険適用になるのは、火事・水害・台風
などの災害・盗難・破損、汚損等が建物保険と共に家財物品ですよね。
しかしながら、イメージは対象物がドーンと壊れてしまった時などしか保障され
ないと思っていませんか!?
実はもっと身近にシンプルに家の中で、生活している際、私たちが普段着ている
衣服などの破損や汚損などでも保険対象になるということでした。

私自身の話です。
実は去る12月に家の中で、冬のゴルフズボンのひざ周辺部分が何かのはずみで
接着剤が付き、小穴が開いてしまいました。私はそのズボンが暖かくかつ着や
すくてとても気にいっていたので、ガッカリだったんです。
もう外では着られません。

s-IMG_3267.jpg

s-IMG_3268.jpg

聞いたことが本当か、早速行動。保険会社に簡単な事故報告(破損状況・
経過などの簡単な写真添付等の届け)をしたところ、直にズボン購入金額
(メーカーの製造番号等から製造時期・値段が判明)に20%の事故時
諸費用特約を加算した金額(免責額控除)が振り込まれてきました。

ヤッターです。簡単な保険手続きをするしないだけで、大きな満足感の
差がでました。
また今度お気に入りを探せます。実に嬉しかったですよ。

一度保険をかけてしまえば、その内容など直ぐに忘れてしまいますよね。
どうぞ皆様ももう一度その詳細をネットや書類等で確認なさってください。
必ずやいざという時、お得になる情報がみつかること請け合いです。

昨年9月の台風の風災等で当社も損害保険金を使った数多くの復旧工事
をさせて頂きました。
少しはお困りの方々にお役に立てたのではと、自負いたしておりますが、
今回の出来事も一例ですが、今後は社員一同と共にもっともっと損保などの
内容を勉強して、お客様の 「ガッカリ解消」 にお役立ちできるよう、
頑張ってまいりたいと思います。

s-IMG_3300.jpg


s-IMG_3302.jpg

改めて、皆様も大きな金額の損害保険をかけてみえると思います。
お時間のある時、契約時渡されたパンフレット等を是非読み直して
ください。
今回はお得状況の報告でした。


スポンサーサイト
 | ホーム |  page top