FC2ブログ

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スペシャルオリンピックス愛知 ってご存知ですか?

今回のピョンチャンオリンピックで、日本選手たちの活躍には目を瞠り(みはり=この字
知りませんでした)ました。
テレビで勇姿を何度も何度も見、うれし涙を流してしまったのは私だけではないと思います。
羽生選手と地元宇野選手のフィギアでの金・銀、高木姉妹や小平選手のスケートでの金
など、本当にすごかったですね。

冬季、夏季のオリンピックやパラリンピックについてはとってもグレートな大会ですが、
私たちの属するライオンズクラブでは今、知的障がいのある人たちのスポーツイベント
を応援する活動をしています。

去る2月10日には、有森裕子さんや安藤美姫さん、小塚崇彦さんたちと共に今年
9月22日から24日まで開催される、「第7回スペシャルオリンピックス日本夏季
ナショナルゲーム愛知」を盛り上げるための、ユニファイドリレー(トーチラン)の
採火式、分火式、そしてその後、トーチをかざしてのリレーが開催されました。

  採火式の中の光景

当日は、いざリレー開始と時を同じくして、雨が降ってくる中のあいにくなお天気になって
しまいましたが、名古屋市内のライオンズクラブの皆さんがこの大会を盛り上げるべく、
点火したトーチを持って熱田神宮周りをリレーするアクティビティがありました。
このスペシャルオリンピックスをPRし、大会成功を多くの同志が祈りました。

 トーチに点火して、いよいよリレー開始

神宮周りをリレーし、最後のランナーは有森裕子さんと2人で当日のトーチランが終了
したんですよ。

  有森さんと共に雨の中のリレー

愛知県中のライオンズクラブが9つの地域に分かれて、大会を盛り上げようと、今年春各地で
計画しています。
私たちが住んでいる知多半島でも、同じ志を持つ12のライオンズクラブが心一つにして、
5月20日に、熱田神宮で行ったユニファイドリレーと同じ趣旨で、常滑の名鉄りんくう駅
周辺でトーチをかざして、530余人の参加者と共にリレーをしようとしています。

今日はリレー経路のチェックの為、担当委員全員でコースを歩いてみました。
2月末の寒い中、約3kmをゆっくりと五月晴れを想像して歩いたのですが、
気持ちはとっても爽やかで、もう春本番でした。

  常滑りんくうのリレーコースの確認

世界中が注目するオリンピックで、日本選手の活躍も見るのは大きな期待と楽しみでした。
しかしながら普段活躍の場が少ない人たちを応援する、この企画も人としてとても
重要なことだと思います。

どうか、1962年に故ケネディ大統領の妹さんが提唱して始まったそうですが、
この集まりで、今より少しでも彼らが光を浴び、世間でも盛り上がることを期待
したいと思います。

新聞やテレビ等できっと紹介されることがあると思います。
皆様も是非ともこの企画にお力をお貸しください。
どうぞ宜しくお願いします。


2018 明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申しあげます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

             平成30年 元旦

私共の会社から至近100M程の距離に、金メダル神社として
慕われております、八ツ屋神明社があります。
1日に早速、氏神様への初詣でをしてきました。

八ツ屋神明社


氏子総代さんに聞けば、カウントダウンして迎えた午前0時頃より、
初詣に訪れる参詣客は最高の人出で、ごった返したとのことでした。
私はこの数年、ゆっくりと朝を迎えた後、お参りさせてもらうことに
しております。
この地で、オリンピックの金メダルは何と14ケも獲得しています。
驚きですよね。

また、この神社でご祈祷をあげて頂いている、富士屋酒店さんの
宝くじはこの3年で2度も7億円が当たったのですよ。
週刊誌等にも掲載され超有名なんですよ。
昨年末ひっきりなしに宝くじを求めるお客様が列をなしていました。
その当たり結果はまだ聞いておりませんが、どうだったでしょうか!?
因みに私は300円の当たりの他、何と3000円の当たりもありました。
来年こそ高額の当たり券がゲットできたらと思っております。

そんな金(きん)にゆかりの神社ということで、神社の鳥居をくぐると、
絵馬の奉納がされていて、

s-IMG_1687.jpg

吉田沙保里選手の絵馬や川井選手の絵馬をはじめ多くの選手や、
遠く県外からわざわざお越しいただいた方々の絵馬など、
願い事が書かれていました。

どうか平成30年が健康で、多幸な年であります様、そしてそれぞれの
目的が叶う年でありますよう、改めて祈念いたしたいと存じます。

また、小さな八ツ屋神明社ではありますが、この先も金メダリストの
輩出を見守る・応援してくれる御利益のある神社として、益々著名に
なることと思います。
是非とも皆様もお越しください。


2017年、今年の漢字は北と聞いて

今年も慌ただしく12月も中旬になってしまいました。
この歳になると、1年が過ぎるのも分けが無いというか、
あっという間に過ぎてしまいますね。
自分も若い頃は、ちっとも1週間が過ぎない、1ヶ月が長くて
堪らないなどと思ったことが懐かしく思えます。

御礼を伝えそびれましたが、リフォーム店開店20周年 +
感動ハウスと銘うった新築展示場を開設して以来10周年を迎え
20+10記念、2017シンセイふれあいフェスティバルを開催させて頂き、
本年も盛況の内に1000名を超えるお客様のご来場を頂きました。
本当にありがとうございました。
当日お手伝い頂いたスタッフも90名を数え、これまた感謝感謝でございました。
これからも皆様からお力をお貸し頂けます様、宜しくお願いします。


また来年も地域の皆様、当社のいつもご愛顧を頂いております、とっても
大切なお客様と、笑顔で再会できることを心より楽しみにしております。

s-IMG_4499.jpg


s-IMG_4577.jpg

さて昨日の12月12日、漢字の日だったそうですが、2017年「今年の漢字」
としてご存じの通り 「北」が選ばれ、清水寺の 森 清範貫主さんにより、
北の大文字が書かれました。

「北」朝鮮の話題はご周知の通りでありますが、私の場合は「北」海道日本ハム
ファイターズの若き青年2人が、今後の私たちに大きな夢を見させてくれる
だろうということが楽しくてなりません。
アメリカンドリーム、ジャパニーズドリームが叶えられるよう、
大谷翔平選手、清宮幸太郎選手をしっかり応援したいと心から思っております。

平成29年も残すところ、2週間余しかなくなってしまいました。
1日1日を悔いの無いよう、充実して過ごしたいものです。
寒くなってきましたが、暖かくして過ごしましょう。
また風邪やインフルエンザにかからないよう、うがい・手洗いの励行を徹底
しましょう。

因みに今日かかり付けのクリニックでキャンセル待ちでお願いしていた、
インフルエンザワクチン注射をしてもらいました。
少しだけ安心して過ごせるのかな、なんて思っている次第です。





今年も走りました。

11月第2日曜日であった12日に大府シティ健康マラソン大会
が、4,800名の参加の下、石ケ瀬小学校を起点に開催されました。
今年も メーカーのPanasonicの社員さん、建材店ジツダヤの社員さん、
そして私共シンセイ建設の有志、私たちは総勢26名で5年連続の出場
をさせて頂きました。

  さぁ、いざ出陣!!

今年はPanasonicの名古屋住建営業所中村新部長も参戦して頂くと共に
ジツダヤ友松社長も応援に駆け付けてもらい勇気100倍。
広野副社長、勝木本部長はじめ幹部の皆さんそして若き精鋭たち。
自社の侍軍団もこの日の発走を心待ちにして当日を迎えた次第です。

  s-IMG_4446.jpg

幸いなことに、今年も昨年同様、暖かい上天気。
最高のマラソン日和でありがたいことでした。

10時のクォーターマラソンの号砲に続き、10時20分には5kmの
ミニマラソンの発走。

今年は参加者全員がお揃いのシャツを着て完走できました。
毎年のことですが、今年も沿道の方の心温まる応援をいっぱいもらい
背中を押してもらいました。
本当にその笑顔での応援が何よりのスタミナドリンクでした。
「シンセイの皆さんたち、ガンバレ~」と応援してもらえば、
辛くてもまた、スピードが上がってしまうのは本当に不思議でした。
心からありがたく、感謝感謝でした。

  笑顔ですが、心臓はバクバクでした。

参加者皆がそれぞれ完走すること。そして少しでも昨年より高い目標タイムを掲げ、
頑張ってくれました。
そして元気に走れる、参加者それぞれの健康な体に感謝でした。
実にありがたいことです。
私も少しだけ、エッヘン
昨年より40秒程ですが、少し早く走れたのですよ。

  s-DSC03641.jpg

同じ辛さ(楽しみの人もいるようですが・・・)を経験することで、仲間として
助け合ったり、応援することなどなど、自分のことのごとく行動できることが
マラソンの大きな効用のように思います。

今回の大会では体調等で走れなかった自社社員もいましたが、例年同様
共和商業組合の方々と共に10kmの給水ポイントでの給水サービスをして
、ランナーをサポートしてくれました。
多くの人々に小さな癒しを与えてくれたことに、「これまた、お疲れ様」と声を
掛けた次第です。

来週は毎年行っております 「シンセイふれあいフェスティバル」 があります。

もしかこのブログを読んで頂いている方でお時間がございましたら、是非会社
までお越しください。
本年は、リフォームのお店を作ってから20年、感動ハウスと銘打つ住宅展示場
を作り、本格的に住宅新築を作り始めてから10年になります。
その 20年+10年 を記念とし、スタッフ一同がご来場の皆様に大サービスを
します。

皆様のご来場を心よりお待ち申しております。


2017大府市産業文化祭りでの献血PR活動

久方ぶりのブログになってしまいました。
10月28日(土)、29日(日)の両日、台風の影響が心配される中、
大府市の産業文化祭りが開催され多くの市民の来場がありました。
残念ながら、お天気が今一つで、例年より少ない来場者だったようですが、
出展者も来場者もそれぞれの立場で楽しむことが出来ました。

私の場合、この祭りへの参加は毎年の恒例行事で、実に35年の長きに
亘りお手伝いさせて頂いています。
サラリーマンから29歳で家業の会社に戻り、当時の大府市商工会青年部に入り、
毎年バザーでの焼きそばを焼いていたことを、昨日のことのように思い出します。
その後も、大府市建設業協会だとか、青年会議所とかに所属する中、少しでも
市民の皆様が喜んでくれるよう、イベントの手伝いをし続けているんですよ。

今年は商工会議所の建設業部会、同青年部OB会、そして大府ライオンズ
クラブなどの活動に参加させて頂き、多くの方々とふれあわせて頂きました。
親子工作教室、ふれあい金魚すくい、そしてライオンズクラブはケーキ作りと
献血PRなどの活動で仲間たちとワーワー言い合いながら、楽しく過ごさせて
頂きました。

産業文化祭りでの光景

私の属する大府ライオンズクラブでは、ボーイやカブスカウトの少年たちと
一緒に毎年春と秋の2回献血PRをすることで、少しでも人のお役にたっている
と思うと本当にやりがいを感じながら、活動させ頂いています。ライオンズクラブ
活動の原点の一つは、1925年にヘレンケラー女史が盲人の為の支援を訴えて
以来、「視力ファースト活動」への奉仕活動でした。
今やクラブでは様々な奉仕活動をしていますが、私の活動原点もここにあり、
常に、自分が困った人に対して出来る事として、生涯お役にたてたら幸いと
思っております。
ということで、五献推進(献眼・献腎・献血・骨髄・聴覚)委員会委員長の日高さん
(写真)始め多くのメンバーと啓蒙させて頂きました。

献血PR看板を持って

また個人的にも今回献血400mlが出来、延べの献血回数が77回となりました。
健康でいられることで、私の血液も誰かのためにお役にたてたと思うと、この先も
出来る限り長くそして多数回、私の出来る小さな奉仕を続けたいと思います。







  
«  | ホーム |  » page top